宇良バウワーからカエル跳び逆転!4戦全勝で新入幕へ大前進/初場所

宇良バウワーからカエル跳び逆転!4戦全勝で新入幕へ大前進/初場所

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2017/01/12

大相撲初場所4日目(11日、両国国技館 観衆=1万816)新入幕を目指す十両3枚目の宇良(24)=木瀬=が4戦全勝で単独トップに立った。絶体絶命のピンチで見せた驚異の粘り腰に観客も大興奮。大逆転の渡し込みで、十両筆頭の豊響(32)=境川=を撃破した。大阪・寝屋川市出身で、ご当所となる春場所(3月12日初日・エディオンアリーナ大阪)での“凱旋帰郷”に、一歩一歩近づいている。

あきらめなければ何かが起きる。大きくのけぞり、しゃがみ込み…。それでも負けない。粘りに粘って、十両でただ一人の全勝キープ。宇良が驚異の身体能力を見せつけた。

「土俵を割るまでは、あきらめないようにと思った。自分ではまったく予想していなかった動きだったけど、最後まであきらめずに相撲を取ってよかった」

立ち合いは頭を下げ、もぐるように左に回り込んだ。だが、相手の押しに土俵際まで後退し、両足が俵に乗った。勝負あり-。誰もがそう思った瞬間が、アクロバットな“宇良劇場”の開演の合図だった。

背骨が折れそうなほど体をのけ反らせる“宇良バウアー”で、1メートル85、184キロの豊響の圧力に耐えた。さらに腹部を押されたが、その場にしゃがみ込んで残す圧巻の対応。そこから“カエル跳び”で大逆襲だ。素早い動きで押していき、最後は倒れながら渡し込みで白星をもぎ取った。

「残れてよかった。立ち合いは相手がかち上げにきたのが見えて、とっさに足を取りにいきました。当たりたくなかったので」

十両5場所目。対戦相手にも研究されている。宇良自身も「よく見られていると思う」と自覚はある。だが、相手の対策にも瞬時に対応できる器用さもある。子供のころから相撲と並行して、体操やレスリングに取り組み、「柔軟だけは欠かさなかった」という、しなやかな体。関取では3番目に低い1メートル73、同じく4番目に軽い128キロというハンディを補ってあまりある身体能力が最大の武器だ。

十両筆頭で臨んだ昨年秋場所は6勝9敗と初めて負け越したが、続く九州場所は8勝7敗と勝ち越し。今場所は仕切り直しの新入幕に挑んでいる。

「まだ序盤の序盤。何も意識していません。何もないです」

寡黙な男は無関心を装うが、2桁勝てば新入幕は有力。春場所は文字通りの凱旋場所となる。人気も急上昇。小兵が日に日に大きな存在となってきた。(臼杵孝志)

★宇良の今場所VTR

十両3枚目で迎え、2日目の4枚目青狼戦は相手にもろ差しを許す不利な展開も、首を左手で巻き、ひねり倒し。平成26年秋場所の徳真鵬以来となる奇手「首ひねり」で初日から連勝。続く3日目も4枚目東龍に土俵際まで押し込まれたが、右に回り込み、相手の左腕をたぐって土俵外に押し飛ばし、「ひっかけ」で連日の逆転勝利。業師の本領を発揮した。

★女性ファン「宇良ちゃ〜ん」

小気味のいい相撲で、宇良は人気もうなぎ上りだ。国技館から引き揚げるときも多くのファンにサインをねだられていた。年配の女性ファンは「宇良ちゃ〜ん」と絶叫。それでも生真面目な青年は「人気? 特に気にしていません。いつもと同じです」と土俵と同じく地に足がついている。

渡し込み(わたしこみ)

相手の片方の足を外側から抱え込んで、もう片方の手で相手を押し倒す技。

データBOX

◎…十両5場所目の宇良が初日から4連勝。初日からは昨年名古屋場所の5連勝が自身最高で、連勝は昨年九州場所と新十両だった昨年夏場所の7が最高

宇良 和輝(うら・かずき)

平成4(1992)年6月22日生まれ、24歳。大阪・寝屋川市出身。関学大時代は25年武術と格闘技の世界大会「ワールドコンバットゲームズ」の相撲(85キロ未満)で世界一。26年全国学生個人体重別選手権無差別級3位。27年に木瀬部屋に入門し、同年春場所初土俵。昨年の夏場所新十両。生涯戦績は12場所で77勝29敗。得意技は足取り、居反り。最高位は十両筆頭。1メートル73、128キロ。

No image

土俵際で大きく体をのけ反らせて踏ん張る宇良(左)。続けて豊響(右)に腹を押されると腰をかがめ、そこから“カエル跳び”。最後は渡し込みでの大逆転勝利だ(撮影・蔵賢斗)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

大相撲カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ワォ超絶ボディバランス!大相撲・十両の宇良が実にアクロバティックな珍手「たすき反り」を披露し勝利
稀勢の里やったぞ初優勝!白鵬敗れ決定、新入幕から73場所目の歓喜
稀勢の里、初V瞬間は白鵬戦テレビ見ず...静かに涙
宇良、“幻の奇手”「たすき反り」で新人幕大前進10勝!/初場所
白鵬にも重圧「星落とせない」 稀勢の里の初V阻止へ1差で追う
  • このエントリーをはてなブックマークに追加