空飛ぶクルマ「SkyDrive」 完成イメージ公開

空飛ぶクルマ「SkyDrive」 完成イメージ公開

  • J-CASTニュース
  • 更新日:2017/09/15

自動車業界や航空業界の若手社員を中心にした約100名の有志団体「CARTIVATOR(カーティベーター)」は2017年9月14日、空飛ぶクルマ「SkyDrive」の完成イメージを発表した。

No image

オリンピックには公開目指す

同団体は「モビリティを通じて次世代に夢を繋ぐ」をミッションに、2012年に活動を開始した。

開発を進めている「SkyDrive」は、車体の四隅にプロペラが備わっており、ドローンのように垂直離着陸できる設計になった自動操縦車だ。全長は2.9メートル、幅1.3メートル、全高1.1メートル。

17年5月にはトヨタグループ15社から総額4250万円の支援を受ける。9月には愛知県豊田市や富士通などの支援で、愛知・東京の2か所に開発拠点の設置を決めた。

2020年までに実機の公開を、2030年までには市販化を目指す。<J-CASTトレンド>

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
カシオの2017秋冬新作ウオッチお披露目 GPSや電波ソーラー、Bluetooth搭載モデルも
【東京モーターショー2017】スズキ二輪車の出品予定...ワールドプレミア2台[写真蔵]
あの名門私立女子高が混乱状態...教員一斉退職、保護者が国に全理事解任要求
衰退する日本で、商社だけがなぜ「勝ち組」になれたのか
日産 シルビア 15年振り復活へ...次世代「VC-T」エンジン搭載、10月公開か
  • このエントリーをはてなブックマークに追加