フランス人画家、南京で慰安婦を題材にした油絵制作=3作品を寄贈―中国メディア

フランス人画家、南京で慰安婦を題材にした油絵制作=3作品を寄贈―中国メディア

  • レコードチャイナ
  • 更新日:2017/10/12
No image

フランス人画家、南京で慰安婦を題材にした油絵制作=3作品を寄贈―中国メディア

中国江蘇省南京市の「南京大虐殺記念館」は11日、フランスの著名画家Christian Poirot氏が、同市で1カ月かけて制作した慰安婦を題材にした油絵を市内の慰安婦陳列館に寄贈することを明らかにした。

2017年10月11日、中国新聞網によると、中国江蘇省南京市の「南京大虐殺記念館」は同日、フランスの著名画家Christian Poirot氏が、同市で1カ月かけて制作した慰安婦を題材にした油絵を市内の慰安婦陳列館に寄贈することを明らかにした。

記事によると、Poirot氏は1カ月かけて市内各地を訪れ、「地獄の目」「体験」「『ノー』という女」の3作品を描き上げたという。

Poirot氏は帰国後も慰安婦を題材とした作品の制作を続けるそうで、今年12月13日の南京大虐殺「国家追悼日」までに完成させ、作品とともに南京を訪れたいと話しているという。

Poirot氏は2015年、南京大虐殺をテーマとして描いた油絵「暴行」を南京大虐殺記念館に寄贈している。(翻訳・編集/柳川)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

中国・韓国・アジアカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
中国、13億人をカバーする世界最大の医療保険制度―中国メディア
フランス人が指摘した「日本人と中国人の見分け方」に、我々は赤面せざるを得ない=中国報道
訪日客の約半分がリピーター! 日本旅行のとりこになった中国人が語る「魅力的な日本」=中国報道
日本旅行中に女子中学生を救った中国人看護師、もらった報奨金の使い道は...―中国紙
【君の名は】中国の田舎に隕石落下 → 『君の名は。』とほぼ同日同時刻! 落ち方も酷似と話題 「誰か入れ替わってないか!?」「この事実に震えた」

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加