ついにヴィッセルに覚醒の時が。新戦力ふたりがもたらした“秩序”

ついにヴィッセルに覚醒の時が。新戦力ふたりがもたらした“秩序”

  • サッカーダイジェストWeb
  • 更新日:2019/09/15

[J1リーグ26節]神戸2-1松本/9月14日/ノエビアスタジアム神戸

 ヴィッセル神戸は9月14日、松本山雅FCを2-1で下し、9位に浮上(26節終了時点)。残留をかけたプレーオフ圏(16位)のサガン鳥栖とは勝点5差で、まだ予断を許さない状況ではあるが、15位に沈んでいた8月初旬と比べれば、調子は明らかに上向いてきている。

 鮮やかなコントロールショットで先制点を奪ったダビド・ビジャは、文句

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加