蘭代表DFを失いたくないセインツ監督「残るべきだ」

蘭代表DFを失いたくないセインツ監督「残るべきだ」

  • フットボールチャンネル
  • 更新日:2016/11/30
No image

フィルジル・ファン・ダイク【写真:Getty Images】

サウサンプトンのDFフィルジル・ファン・ダイクは、1月の移籍が噂になっている。だが、クロード・ピュエル監督は残留こそ最良の道だと選手に訴えている。英紙『デイリー・ミラー』が伝えた。

オランダ代表のファン・ダイクは、この冬の移籍市場で注目されている選手の一人だ。リバプール、マンチェスター・シティ、エバートンなどが同選手の獲得を狙っているものと思われる。

だが、ピュエル監督は選手の成長のためにもこのタイミングの移籍は避けるべきだと主張。「ファン・ダイクは今、素晴らしい選手だ。だが、サウサンプトンとの契約がある。彼が残って自分の仕事を続けることは重要だ」と語った。

そして、「私はフィルジルの仕事ぶりや成長を楽しんでいる。今シーズンからより大きな責任を与え、フィジカルもテクニックもさらに向上した」と続け、今が伸び盛りであることを強調。「彼は世界のDFでトップ5、あるいはトップ6にならなければいけない。彼にはその資格がある。そして、サウサンプトンは彼のために良いクラブだ」と、猛烈にアピールした。

ファン・ダイクの移籍金は4000万ポンド(約56億円)とも言われている。25歳の同選手は、シーズン途中のステップアップを望むのだろうか。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
バルサ 楽天入りデザイン承認
市立船橋の原が追撃弾も... アルゼンチンとの親善試合初戦は惜敗
レッズ槙野に広州恒大からオファー、実現すれば日本人選手の「中国サッカー観」が変わるかもしれない
「ミスター・自信家」に何が起きたのか? ブンデスリーガでいまだ無得点のミュラー
墜落事故チーム タイトル獲得
  • このエントリーをはてなブックマークに追加