点取り屋ケインが“CL新記録”樹立。ロナウジーニョらを越えた記録とは...

点取り屋ケインが“CL新記録”樹立。ロナウジーニョらを越えた記録とは...

  • フットボールチャンネル
  • 更新日:2018/02/14
No image

トッテナムのハリー・ケイン【写真:Getty Images】

現地時間13日にチャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦1stレグの試合が行われ、トッテナムとユベントスが対戦して2-2で引き分けた。

試合はホームのユーベが序盤に2点をリードする展開となったが、トッテナムは35分にエースのFWハリー・ケインが1点を返す。後半にもMFクリスティアン・エリクセンが直接FKを決めて同点とし、アウェイゲームを2-2のドローに持ち込んだ。

ケインはこのゴールにより、CLで通算9試合に出場して9ゴール目。米『ESPN FC』などが伝えるところによれば、CLでのデビューから9試合における歴代最多得点記録を更新した。

昨季は負傷も影響してグループステージで3試合のみの出場だったケインだが、2ゴールを記録。今季グループステージでは5試合に出場して6ゴールを挙げていた。

過去にはロナウジーニョ、シモーネ・インザーギ、ディディエ・ドログバ、ジエゴ・コスタと錚々たるメンバーがCLデビューから9試合で8得点を記録したのが最多だった。ケインはこれらの選手を上回る史上最速ペースでゴールを重ねている。

CLで通算97ゴールを挙げているバルセロナのFWリオネル・メッシは、デビューから9試合の時点ではわずか2得点だった。歴代最多の114ゴールを挙げているレアル・マドリーのFWクリスティアーノ・ロナウドに至っては、CLデビューから26試合目で初ゴールを挙げるまで無得点だった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
加藤浩次「なんだコイツ」 スケート北朝鮮選手の「接触行為」に反発
男子スキークロスでカナダ代表が骨盤を骨折 ジャンプのあと空中でバランスを崩す
櫻井翔、フィギュア銀の宇野選手の本音を引き出すインタビューに称賛の声
小平奈緒、スケート以外にこんなすごい一面が!―中国メディア
ドイツがボブスレー女子2人乗りで金メダル、平昌五輪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加