東洋大が富士大下して4強入り 5番・原沢が2打席連発/神宮大会

東洋大が富士大下して4強入り 5番・原沢が2打席連発/神宮大会

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2017/11/13

明治神宮野球大会第3は12日、東京・神宮球場で行われ、第3試合の大学の部準々決勝で、東洋大(東都)が富士大(東北)を9-1で七回コールド勝ち。4強入りを決めた。東洋大は5番・原沢健人内野手(4年)の2打席連続本塁打など10安打で9点を奪った。

守りでは飯田晴海投手(4年)、甲斐野央投手(3年)の継投で、快勝した。

No image

6回、2打席連続本塁打を放った東洋大・原沢=神宮球場(撮影・矢島康弘)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【プロ野球観戦★】いろんな球団の選手が集まる日本代表戦が面白い!私はこうやって野球観戦を楽しみます♡♡
巨人・今村&中日・阿知羅、サンスポ選定ファーム優秀投手賞受賞
ロッテ ドラ6永野が入団「昨日入籍しました」妻は4月に出産予定
DeNA・浜口、セ新人特別賞「京田の存在刺激に」
巨人がFA野上獲得調査、先発強化へ11勝右腕白羽
  • このエントリーをはてなブックマークに追加