バルサ、イニエスタ退団の中盤補強へ 「15の肺を持つ」仏代表MFカンテにオファー準備

バルサ、イニエスタ退団の中盤補強へ 「15の肺を持つ」仏代表MFカンテにオファー準備

  • Football ZONE web
  • 更新日:2018/07/14
No image

バルセロナは中盤を補強するため、チェルシーMFカンテにオファーを準備しているという【写真:Getty Images】

カンテ獲得へチェルシーに「金銭+選手提供」か バルサMFゴメスが含まれる可能性も

スペイン代表MFアンドレス・イニエスタをJ1ヴィッセル神戸へ放出したスペイン王者バルセロナがこの夏、中盤の大型補強に動く構えを見せている。クラブが獲得を望んでいるのはチェルシーのフランス代表MFエンゴロ・カンテで、金銭プラス選手を提供するオファーを準備しているという。衛星放送局「スカイ・イタリア」が報じた。

昨季のリーガ・エスパニョーラを制覇したバルセロナだが、チームの主軸であり、精神的支柱でもあったイニエスタがクラブを去った。

大きな穴の空いたMFに新たな補強を考えているバルセロナのトップターゲットとなっているのがカンテだ。その無尽蔵のスタミナはフランス代表の同胞MFポール・ポグバ(マンチェスター・ユナイテッド)から「15の肺を持つ」とも称されるほどで、現在世界最高の守備的MFという評価もある。

レポートによれば、バルサはポルトガル代表MFアンドレ・ゴメスが戦力外になりつつあり、今夏の放出候補になっているという。バルサはチェルシーへ金銭プラス選手の譲渡をオファーすると見られており、取引にゴメスが含まれる可能性があるようだ。

2016年、チェルシーは3200万ポンド(約47億円)でレスター・シティからカンテを獲得。ゴメスの市場価格は1750万ポンド(約26億円)と見積もられており、バルサの提示額にも注目が集まる。

ロシア・ワールドカップで決勝進出を果たしたフランスでも中心選手として活躍するカンテ。今夏の移籍は実現するのだろうか。

(Football ZONE web編集部)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
バルサのブラジル代表MFコウチーニョがポルトガル国籍を取得
W杯後も投稿のない山口蛍のツイッターに批判が殺到していた? 原因はベルギー戦か
「デル・ピエロ以来のビッグネームだ!」 本田圭佑のメルボルン移籍が急浮上! 豪紙も交渉大詰めと報じる
顔が笑ってない? 宇佐美貴史、たむけんと家族の食事写真が話題に W杯後は未定か
ゴールを喜ぶより先に、脳震盪GKへ駆け寄り... 中村航輔救護のFC東京・高萩に「敬意」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加