ノンコノユメ前走みたいな乗り方で/フェブラリーS

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2018/02/13

今週の日曜東京メインは今年最初のJRA・G1、フェブラリーS(ダート1600メートル、18日)が行われる。

根岸Sをレコード勝ちしたノンコノユメ(せん6、加藤征)は、シャープな脚さばきで坂路を2本駆け上がった。

加藤征師は「体の張りがすごくいい。前走みたいな乗り方がベスト。どんなに外に出しても、砂をかぶらなければ。1キロ軽くなるのも断然いい」と笑顔で話した。14日にウッドで内田騎手を背に単走で追い切る予定。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
日本人は「なぜ中国人は日本だけを恨むのか」と疑問に思うらしい、その答えを教えよう=中国メディア
日本の家電製品にほとんどついている「2つの穴」、そんな大きな意味があるなんて知らなかった!=中国メディア
【ネコの日】無印良品の「人をダメにするソファ」を猫が気に入った結果...悲劇が!
「もうヤメて!」浜崎あゆみの露骨“匂わせ投稿”にファンが悲鳴
  • このエントリーをはてなブックマークに追加