テレビ朝日「相棒」外務省局長が刺され15・1%

テレビ朝日「相棒」外務省局長が刺され15・1%

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2016/12/01
No image

水谷豊

テレビ朝日系人気ドラマ「相棒」(水曜午後9時)の11月30日第8話の平均視聴率が15・1%(関東地区)だったことが1日、ビデオリサーチの調べでわかった。前回は14・4%だった。

30日は、亘(反町隆史)が伊丹(川原和久)らと行動を共にする中で捜査に関わった外務省局長殺害事件の裁判が始まる。被害者は、帰宅途中に自宅近くの公園で刺殺された棚橋(窪園純一)。事件当日、現場近くの中学校教諭の紗季(志保)の目撃証言と防犯カメラの映像から、同じ外務省勤務で棚橋と反目し合う中嶋(松下哲)への容疑が確定。中嶋は黙秘を貫くが、検察は目撃証言に信用性があるとして起訴に踏み切っていた、という内容だった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

テレビカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
新垣結衣・星野源らが選ぶ『逃げ恥』ムズキュンシーンSP放送決定
『真田丸』ロスvs『逃げ恥』ロス 喪失感が大きいのはどっち?
テレビ局関係者が語る「今年最大のフジの失態」――バナナマン・設楽の独裁で、番組崩壊寸前?
木村拓哉主演の新ドラマ 主題歌で援護射撃
木村拓哉とさんまが共演NG?「さんタク」終了で見えてきた2人の笑えない現状
  • このエントリーをはてなブックマークに追加