柏FWクリスティアーノ出血しながらも値千金FK弾

柏FWクリスティアーノ出血しながらも値千金FK弾

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2017/09/17
No image

同点となるFKを決めて喜ぶ柏・クリスティアーノ(共同)

<明治安田生命J1:横浜1-1柏>◇第26節◇16日◇日産ス

柏レイソルのFWクリスティアーノ(30)が、値千金の同点ゴールでチームを8戦連続負けなしに導いた。

1点を追う後半43分、ゴール正面で得たFKを右足で直接ゴール。前半17分に相手DFとの接触で左目上から出血しながらも、集中力を切らさずフル出場し、敗戦の危機を救った。

クリスティアーノは「今週のトレーニングで、いい形でFKを蹴ることができていた。得意な位置なので蹴りたいと思っていた。FKは自分の特徴でもあるし武器でもある。自信を持って蹴ることができた。イメージ通り」と、笑みを交えて振り返った。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

Jリーグカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
微妙なゴールライン判定に「モヤモヤ」も...筑波大FW中野「自分がきれいに決めていれば」
筑波大の“ジャイアントキリング”終わる J1大宮に敗れ8強入りならず
【天皇杯|4回戦結果】金崎の2ゴールなどで鹿島が浦和を撃破!ジャイキリ筑波大は大宮に...
鳥栖FW趙東建が疲労骨折の手術のため一時帰国
王者鹿島は浦和に勝利、筑波大の快進撃はここまで...8強はすべてJ1クラブに/天皇杯4回戦

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加