最新ランキングをチェックしよう
汚職疑惑 PSG会長W杯関与

汚職疑惑 PSG会長W杯関与

  • スポルト
  • 更新日:2017/10/13

汚職容疑で捜査されているケライフィ

PSG会長ナーセル・アル・ケライフィが元FIFAセクレタリー・ジェネラルのジェローム・バルクとともに放映権の運営に関わる汚職でスイスで捜査対象になっている。

捜査は2017年3月20日から始められているが、バルクが捜査員を前に証言した12日まで起訴はされていなかった。
そして、バルク、ビーイン・メディア・グループ・LLCのケライフィと匿名の3人目が関わってい

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
悪ふざけで肛門に空気入れられ男性死亡 「バラエティ番組への影響」を心配する声も
大戸屋、約半数の店舗で年末年始休業
中国軍5機が対馬海峡通過 戦闘機は初めて 防衛省で分析
肛門に空気入れ死亡か 逮捕の2人「ふざけて...」
「伊方原発の運転差し止め」を決めたベテラン判事の本音を読み解く
  • このエントリーをはてなブックマークに追加