最新ランキングをチェックしよう
汚職疑惑 PSG会長W杯関与

汚職疑惑 PSG会長W杯関与

  • スポルト
  • 更新日:2017/10/13

汚職容疑で捜査されているケライフィ

PSG会長ナーセル・アル・ケライフィが元FIFAセクレタリー・ジェネラルのジェローム・バルクとともに放映権の運営に関わる汚職でスイスで捜査対象になっている。

捜査は2017年3月20日から始められているが、バルクが捜査員を前に証言した12日まで起訴はされていなかった。
そして、バルク、ビーイン・メディア・グループ・LLCのケライフィと匿名の3人目が関わってい

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
2月の北海道 70年ぶりの寒さに?
路上で男性刺されけが、女は飛び降り死亡
「私は日本国籍」と称してだます、若い女性10人以上を“食い物”に―中国
自宅敷地内で...車にはねられ2歳息子が重体 栃木
「コーヒーがない!」女性客が大暴れ... 中央線遅延トラブルの一部始終目撃談
  • このエントリーをはてなブックマークに追加