最新ランキングをチェックしよう
稲村亜美さんに「球児」殺到、謝罪文公表...主催者や中学生の法的責任は?

稲村亜美さんに「球児」殺到、謝罪文公表...主催者や中学生の法的責任は?

  • 弁護士ドットコム
  • 更新日:2018/03/13

Youtubeよりタレントの稲村亜美さん(22)が3月10日、神宮球場(東京都新宿区)で行われた野球大会の始球式に登場、中学生球児らが殺到した騒動。主催者である日本リトルシニア中学硬式野球協会関東連盟は弁護士ドットコムニュース編集部の取材に対し謝罪を述べ、3月12日には公式サイトで正式に「開幕式の騒動に関するおわび」を掲載、チームを通じて選手への猛省を促すとして改めて謝罪した。
【おすすめ記事:渋

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
松本人志、ジムやサウナで「いい歳してイキってるおっさん」に辟易 「戦国時代やないんやから」
X JAPAN、大型ライブ決定!心臓疾患を抱え
9年連続日本一「スタバ苫小牧店」の奇跡
涙のドイツ女子選手、励ます日本代表の一枚に反響拡大「これぞリスペクト」「大好きな国」
「人格を疑います 」「本当にクズですね」 ガリットチュウ福島善成さん 2歳児救出のボランティア男性のモノマネで大炎上

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加