癒し系のデブ猫が超可愛い!役者猫界に期待の新星現る!?

癒し系のデブ猫が超可愛い!役者猫界に期待の新星現る!?

  • ニュースウォーカー
  • 更新日:2016/10/19
No image

「とと姉ちゃん」で注目を集めた大野拓朗が映画初主演!/[c]2017「猫忍」製作委員会

近年、癒し系の猫たちが登場する映画・ドラマは珍しくなくなったが、その中で“猫+時代劇”という斬新な組み合わせで世の猫好きたちをうならせたのが『猫侍』シリーズ。この度、その『猫侍』製作チームが手掛ける新たな癒しアクションエンターテインメント『猫忍』のドラマ&映画公開が決定した!

本作は、幼いころに父親と生き別れ、ずっと愛を知らずに生きてきた若手忍者の物語。その忍者が、父親の面影のある太った猫に出逢ったことから、彼の掟を破り、人目を避けて猫を飼い始める…というストーリーが展開する。主人公の陽炎太を演じる人気若手俳優の大野拓朗と共に注目なのは、もうひとりの主演ともいえる猫・金時だ。

金時は今作でデビューとなる猫役者。ずんぐりむっくりな外見と、ビー玉のような目が何とも可愛らしい。共演した大野はもともと犬を飼っていたそうだが「猫は、もっとツンデレで、人とくっついていたりとか馴れ合うイメージがなかったのですが、金時は抱っこが好きで甘えてくれるのがとてもかわいい」と骨抜きにされたようで、「猫はお淑やかなイメージ。おやつを食べるときに幸せそうな顔をしているのが、見ているこっちも幸せになります」とコメントを寄せている。

『猫忍』は10月3日から撮影が開始されており、11月下旬にクランクアップ、17年1月からtvkほかにてドラマが放送され、同年劇場版が公開となる。金時が新たな役者猫としてブームを巻き起こすのか、大いに期待したい!【トライワークス】

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

映画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
まだ見ぬ明日。映画で描かれた滅亡後の世界の景色まとめ
【映画評】海賊とよばれた男
監督の安齋肇が「変態だ」初日に遅刻、みうらじゅん「もう僕が撮ったことにして!」
セクシーな水着美女とムキムキマッチョマンたちが海の平和を守る映画「ベイウォッチ」予告編
劇場版『モンスト』が封切り メインキャスト感慨「ここまで来れた」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加