スペースインベーダーが誕生40周年! タイトーが記念イベントを開催

スペースインベーダーが誕生40周年! タイトーが記念イベントを開催

  • BCN RETAIL
  • 更新日:2018/01/11

1978年に誕生したアーケードゲーム「スペースインベーダー」の誕生40周年を記念し、東京・六本木ヒルズの東京スカイビューで、1月12日から「PLAY! スペースインベーダー展」が開催される。前日の11日にはイベントに先立ち、タイトーが展示の詳細な内容を発表した。

No image

イベントの目玉となる10人同時プレイが可能なスペースインベーダー「SPACE INVADERS GIGAMIX」

「スペースインベーダー」はタイトーが1978年に開発・販売し、世界的にブームを巻き起こしたアーケードゲームで、「最も長くシリーズ化されているゲーム」「初めて宇宙人が登場したゲーム」など、いくつものギネス記録を持っている。「PLAY! スペースインベーダー展」では、スクウェア・エニックスが提供する10人同時プレイが可能なスペースインベーダー「SPACE INVADERS GIGAMAX」を筆頭に、ボルダリングとスペースインベーダーを組み合わせた体感型コンテンツ「NOBORINVADERS(ノボリンベーダー)」など、四つの体感型コンテンツを用意。スペースインベーダーの歴史を紐解く展示コーナーや限定カフェも登場する。開催期間は1月12日から1月31日まで。森美術館にも入館できる展望台入場料で観覧可能で、価格は一般1800円、学生(高・大学生) 1200円、子供(4歳~中学生) 600円、シニア(65歳以上) 1500円。1月30日22時まで1500円の前売券も販売している。(BCNメディア編成部)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

ゲームカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「約ネバ」がスマホのブラウザゲームに、エマになりきり鬼から逃げろ
謎に満ちた冷戦下の「東ドイツのゲーム事情」とは?
【ディズニーストア】ユニベアシティ発売7周年を正装でお祝い!「D23 Expo Japan 2018」開催記念の限定アイテム
告知ツイートが10000RTを超える大反響「くまといっしょ」
TVアニメ新シリーズやe-Sports競技認定タイトルに決定など新発表が満載! -「パズドラプロジェクト2018」メディア発表会
  • このエントリーをはてなブックマークに追加