ドラマ「セシル~」の奈央も...たんぱく質不足は老ける!美肌になる摂り方とは

ドラマ「セシル~」の奈央も...たんぱく質不足は老ける!美肌になる摂り方とは

  • 女子SPA!
  • 更新日:2017/08/10
No image

こんにちは。ビューティーフードアドバイザー・ヨガインストラクターの高木沙織です。

真木よう子主演のフジテレビ系ドラマ「セシルのもくろみ」。ファッション誌の読者モデルとして奮闘する主人公・宮地奈央の姿は、「あるある!」「わかる!」とアラサー・アラフォー女性の共感を集めたり、美容にフォーカスされたシーンでは「なるほど!」と目から鱗が落ちたり……。毎週見逃せないという方も多いよう。
なかでも印象的だったのが、第二話の宮地がダイエットをしたシーン。たんぱく質を摂らずに痩せたその姿に、「たんぱく質を摂らないとカサカサになる」と厳しいお叱りが。

近頃、肌にツヤがなくなってきた、髪がパサパサになってきたというみなさん。たんぱく質がなぜ必要なのかおさらいしていきましょう。

◆たんぱく質は肌や髪、筋肉の材料

肉や魚、卵……。「たんぱく質を含む食材は太りそう」と、避けていませんか? たんぱく質は、糖質・脂質と並ぶ3大栄養素を消化・吸収する際、自動的に消費されるカロリー“DIT(食事誘発性熱産生)”の割合が高く、体脂肪を減らすのに役立つ栄養素であり、筋肉の材料にもなります。それだけではありません。実は、つややかな肌・髪もたんぱく質なくしては作られないのです。

美しくありたいと願う女性にとって、たんぱく質は必要不可欠な栄養素だと言うことができるでしょう。

◆良質なたんぱく質って何?

よく、「良質なたんぱく質を摂りましょう」と言われますが、「それって何?」と思ったことはありませんか?

たんぱく質は体内でアミノ酸に分解されます。アミノ酸は20種類あり、体内で作り出せるのはそのうちの11種類。残り9種類は体内で作り出すことができません。これらを“必須アミノ酸”と言い、その含有率が高いものが「良質なたんぱく質」に該当します。食材で言うと、牛赤身肉や鮭、卵、大豆などが挙げられます。

牛肉には脂肪燃焼を促すL-カルニチン、鮭には老化と戦う高い高酸化力を持つアスタキサンチン酸、卵にはビタミンCを除くほとんどのビタミン・ミネラル含まれるため、一石二鳥以上の効果が得られますね。

◆たんぱく質はいつ・どのくらい摂ればいいの?

せっかくたんぱく質を摂るのであれば、タイミングや量も意識したいところ。

まずはタイミングですが、可能であれば毎食・1品はたんぱく質を含む食材を取り入れたいところ。なぜならたんぱく質は、少しずつ壊しては作り直す新陳代謝を絶えず行っているから。食事毎にしっかりと補ってあげる必要があるのです。

筋肉量を増やす目的でトレーニングをしている方は、終了後45分以内の摂取がオススメ。この時間は、成長ホルモンの分泌が盛んで筋肉が合成されやすいと言われているからです。

摂取量ですが、普段の食事では「体重1kg×1g/日」が目安とされています。筋肉をつけるのであれば、もう少し多めの「体重1kg×1.5g/日」を摂取するとよいでしょう。体重50kgの方は、50~75gのたんぱく質を摂る計算になります。ここで気を付けたいのが、たんぱく質は摂れば摂るほどよいというわけではないことです。肝臓や腎臓への負担になることもあるので、適量を守りましょう。

肉類・乳製品といった動物性のたんぱく質、大豆のような植物性たんぱく質をバランスよく摂ることも大事なポイントです。

若々しさの鍵は、たんぱく質が握っているといっても過言ではありません。たんぱく質を敬遠していた方、意識していなかった方は、これを機に食事改革してみませんか?

<TEXT・PHOTO/高木沙織>

【高木沙織 プロフィール】
美容ライター/ヨガインストラクター/ビューティーフードアドバイザー/スーパーフードマイスター。多角的に美容・健康をサポートする活動を行っている。過去には『AneCan』『Oggi』の読者モデル、ファッションモデル、ナレーター等も経験。Blog:http://ameblo.jp/0293tg/
Instagram:saori_takagi

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

ビューティーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
夏~秋にぴったり!足の肌色を美しく引き立てる”アイスクリーミーカラー”ネイル
美髪アドバイザーが伝授。正しいブラッシングの方法7
詰まり、黒ずみ、乾燥......読者のお悩みトップ「毛穴」の正しいケア法をタイプ別に教えます
たったこれだけ?「下半身太り」を解消する生活のワンポイント
サインは額の横ジワ!男の老け顔は35歳から加速する
  • このエントリーをはてなブックマークに追加