古代トルコの雰囲気たっぷり、世界遺産・カッパドキアの“洞窟ホテル”がステキ

古代トルコの雰囲気たっぷり、世界遺産・カッパドキアの“洞窟ホテル”がステキ

  • IRORIO
  • 更新日:2017/09/17

トルコの中心部、カッパドキアといえば約200万年前の火山の噴火で発生した溶岩流が堆積し、出来上がった無数の岩層が感動的な景観を作っている奇跡の世界遺産。

カッパドキアのホテルは、まるで洞窟の中にいるような気分になれる“洞窟ホテル”が複数存在しています。かつてのトルコの人たちにとっては住居だった洞窟が、現在は当時の暮らしの雰囲気が味わえる素敵なホテルの部屋となったのです。

“洞窟ホテル”の客室

カッパドキアの中心地にあるオルタヒサールの村には地元の人が住んでいる岩の住宅が無数に存在しています。ここはそんな村の中にあるホテルAnitya Cave Houseです。

No image

http://www.anityacavehouse.com/

No image

http://www.anityacavehouse.com/

No image

http://www.anityacavehouse.com/

No image

http://www.anityacavehouse.com/

テラスから家々の風景が一望できます。

No image

http://www.anityacavehouse.com/

同じ村にあるHezen Cave Hotelも伝統的な洞窟ホテルのデザインですが、インテリアを見ると現代的です。古代と現代が融合した不思議な雰囲気が味わえる客室です。

No image

http://www.hezenhotel.com/

House Hotel Cappadociaも現代的なインテリアを使用した客室ですが、洞窟の住宅の空気はしっかり残っています。

No image

https://househotels.com/

No image

https://househotels.com/

No image

https://househotels.com/

カッパドキアで最も高い位置にある村、ウチヒサールにあるMuseum Hotelは古代の住居を復元した客室を30室持っています。

No image

https://www.museumhotel.com.tr/en

No image

https://www.museumhotel.com.tr/en

No image

https://www.museumhotel.com.tr/en

No image

https://www.museumhotel.com.tr/en

ホテルの創設者はアンティーク品のコレクターであるため、客室にもビザンチン時代の絨毯やタペストリー、毛皮などのコレクションが飾られています。

ここで紹介したホテルの宿泊費用は1泊あたり日本円で1万円前後から3万円ほどのものまであります。せっかくなので、こうした洞窟ホテルでカッパドキアでの宿泊を楽しんでみたいですね。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
名医たちが実名で明かす「私が患者なら受けたくない手術」
地球外の美しさ!フィリピンの新リゾートが完全に何処かの惑星っぽくてヤバいと話題に
【悲報】9月23日の人類滅亡がほぼ確定! 惑星の配置が黙示録の記述を完全再現していることが判明!
ひとりエッチ好き女子が「密かにエッチな気分になっちゃう」お店4つ
漫画喫茶でセックスした時に起きた珍事件6つ 使用済みゴムを...!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加