最新ランキングをチェックしよう
カウパー腺液を発表した学者が「先走った」不覚

カウパー腺液を発表した学者が「先走った」不覚

  • まいじつ
  • 更新日:2017/11/12

ウィリアム・カウパー氏
カウパー(氏)腺液で知られるウィリアム・カウパー氏(William Cowper)は、17世紀のイギリスで活躍した外科医・解剖学者である。ちなみに日本では“カウパー”として認知されているが、正しい発音は“クーパー”だ。
カウパー腺液は粘り気があるので、ローションの役割を果たしていると思っている人も多いと思うが、その最大の特質はアルカリ性であること。
女性の膣内は酸性で、精子

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
やく氏、白鵬の立ち合いは「親方衆からも問われてしまっている」
はるな愛2億円店10日で閉店!夢のパブ襲った“異臭騒動”
日本のネットユーザーが挙げた「部屋が汚い人の特徴」、中国ネットで共感続々「全部当たってる」
前田敦子『ご懐妊』後の態度が「ますます不愛想」な理由が分かった!
武井咲まで餌食に...「オスカー女優のお尻」が次々狙われている!?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加