最新ランキングをチェックしよう
カウパー腺液を発表した学者が「先走った」不覚

カウパー腺液を発表した学者が「先走った」不覚

  • まいじつ
  • 更新日:2017/11/12

ウィリアム・カウパー氏
カウパー(氏)腺液で知られるウィリアム・カウパー氏(William Cowper)は、17世紀のイギリスで活躍した外科医・解剖学者である。ちなみに日本では“カウパー”として認知されているが、正しい発音は“クーパー”だ。
カウパー腺液は粘り気があるので、ローションの役割を果たしていると思っている人も多いと思うが、その最大の特質はアルカリ性であること。
女性の膣内は酸性で、精子

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
「発達障害」の妻が何を言いたいのかわからない
宮迫博之がグループHを分析「セネガル代表は狩野英孝やな!」
安住紳一郎アナ たけしのコメントに一瞬沈黙...じっと見つめてから返答
鈴木奈々のスクール水着姿にファン興奮「旦那様がうらやましい~」
「清く正しく」を続けることができなかった、人気アナウンサーの転落劇
  • このエントリーをはてなブックマークに追加