「元本保証」うたい7千万円集める、出資法違反容疑で資産運用業の58歳男逮捕 兵庫県警

  • 産経ニュース
  • 更新日:2018/02/15

元本保証をうたって出資を持ちかけ、女性2人から計300万円を集めたとして、兵庫県警生活経済課は15日、出資法違反(預かり金の禁止)の疑いで、大阪府豊中市、資産運用業、田中克昌容疑者(58)を逮捕した。「私の行為が法律違反になるとは思っていません」と容疑を否認しているという。

県警によると、田中容疑者は以前勤務していた生命保険会社の元部下らの紹介で出資者を集めた。「投資をして配当金を払う」「家を売ってでも元本は保証する」などと持ちかけ、平成26年12月〜29年8月に20〜80代の21人から総額約7千万円を集めた。配当や元本の支払いは大半が滞っているという。

逮捕容疑は昨年1月、兵庫県尼崎市の女性2人に、元本保証と年率24%の高配当を約束し、無許可で現金計300万円を不法にあずかったとしている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
奈良公園で「シカに噛まれた!」 中国人観光客からの訴えが多い理由
聖路加病院、賃金未払い発覚でボーナス遅配...労基署、「聖域」病院の長時間労働を一斉摘発
「収斂火災」知ってますか?帰宅したら収納ボックスが燃えかけていた...冬に要注意の「火」の恐怖
19日3時31分頃 - 最大震度 4 - 震源地 豊後水道
  • このエントリーをはてなブックマークに追加