「手が震えて...情けねーな」渋野日向子、勝利を逃した最後の3パット

「手が震えて...情けねーな」渋野日向子、勝利を逃した最後の3パット

  • ゴルフ情報ALBA.Net
  • 更新日:2019/08/18

入念に読んだ18番のバーディパットだったが…|撮影:佐々木啓<NEC軽井沢72ゴルフトーナメント 最終日◇18日◇軽井沢72ゴルフ 北コース(長野県)◇6705ヤード・パー72>

海外メジャー覇者の勝利の瞬間を見るために、多くのファンが何重にもなって18番グリーンを囲んでいた。トータル14アンダー・首位タイでグリーンに上がってきた渋野日向子。クラブハウスリーダーとして、先にホールアウトした穴井詩

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加