最新ランキングをチェックしよう
畑を荒らすイノシシをソーセージにしたみかん農家の笑顔が意味深と話題に 誕生の裏側を聞いてみた

畑を荒らすイノシシをソーセージにしたみかん農家の笑顔が意味深と話題に 誕生の裏側を聞いてみた

  • ねとらぼ
  • 更新日:2016/10/18

愛媛県・大三島(おおみしま)のみかんを食い荒らす野生のイノシシを、逆に「健康的でおいしいお肉」として活用した「あらくれポークソーセージ」の通販ページが「みかん農家の笑顔怖すぎ」と話題になっています。イノシシに対して「害獣」「厄介者」と恨み節全開なのに、掲載されている皆さんの写真は実に爽やかな笑顔。なんだろう、このギャップ。
ステキな笑顔が意味深に見えてしまう……
みかんの名産地として知られている愛

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「問題があったか?」の問いに、「どうなんでしょうね」 人工知能学会大会発表論文の執筆者を直撃! pixiv上のR-18小説に猥褻・有害の「レッテル貼り」で騒動に
「任侠団体山口組」が尼崎で初の定例会
暴力団は、そもそも何が悪い? 山口組の分裂ってどういうこと? 弁護士に聞いてみた
福岡・嘉麻市の産廃処理施設で火事、けが人なし
パトカーに駐禁ステッカー 山口県警「駐車違反でない」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加