メルカリも参入 仮想通貨交換業者申請へ

  • テレ朝news
  • 更新日:2018/01/11

スマートフォン向けに中古品のフリマアプリなどを展開するメルカリは、年内をめどに仮想通貨交換業者の登録申請を行うことが明らかになりました。

メルカリによりますと、金融事業を行う子会社「メルペイ」を通じて、金融庁に対して、年内をめどに仮想通貨交換業者の登録申請を行う予定です。申請が通ればメルカリの決済をビットコインなどの仮想通貨で支払えるようにするということです。メルカリは申請について「新技術を取り入れ、色々な可能性を検討したい」としています。ビットコインは、すでにビックカメラや丸井グループなどで決済が可能なほか、仮想通貨取引所を運営するテックビューロでは、社員の毎月の給料に上乗せして30%相当の仮想通貨などを付与する制度を導入するなど、近年、急速に利用が広がっています。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「アパレルが死んだ」とはどういう意味か
政府系商工中金、一大不正発覚、新社長の「経歴書」...名門銀行の大粛清主導した「四人組」
せっかく仮想通貨で儲かったのに、確定申告で一文無しに!?
YouTubeの規約改定で山本圭壱ら「芸人ユーチューバー」が軒並み退場!?
ビットコインで借金地獄へ、素人は絶対「FX」に手を出すな
  • このエントリーをはてなブックマークに追加