最新ランキングをチェックしよう
中国がついに本気で尖閣を獲りに来る「その決意の証拠」

中国がついに本気で尖閣を獲りに来る「その決意の証拠」

  • 現代ビジネス
  • 更新日:2017/09/19

習近平政権の5年間
日本では解散総選挙と北朝鮮危機が2大トピックだが、中国では「十九大シフト」である。「十九大」とは、来月18日から北京で開かれる第19回中国共産党大会のことだ。この共産党大会を経て、習近平政権、2期目の5年が始まる。
「十九大」の開幕に先駆けて、8月28日から、中国中央テレビ(CCTV)が6日連続で、『大国外交』と題した6回シリーズの特別番組(各回45分)を放映した。この5年間、

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

中国・韓国・アジアカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【衆院選】選挙結果、私はこう見た「日本の守り固める態勢取りやすく」と東海大学の山田吉彦教授
日本から姿を消した「北朝鮮工作員」が、騙した「妻」に贈った小包
中国「ガラスのドア」は破られたのか 民間主導「杭紹台高速鉄道」の意味
フランス人が指摘した「日本人と中国人の見分け方」に、我々は赤面せざるを得ない=中国報道
中国とインド、経済の要となる競争力指数で日本を上回る―中国メディア

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加