最新ランキングをチェックしよう
“角栄・最後の弟子”中村喜四郎が振り返る「大接戦の新潟知事選」

“角栄・最後の弟子”中村喜四郎が振り返る「大接戦の新潟知事選」

  • 文春オンライン
  • 更新日:2018/06/14

米山隆一前知事の辞職に伴う新潟県知事選は、自民・公明が支持する前海上保安庁次長の花角英世氏(60)が接戦の末、勝利した。花角氏は、野党六党派が推す前県議・池田千賀子氏(57)に対し、党派色を薄めるために「県民党」を標榜。だが、実際は二階俊博・自民党幹事長や原田稔・創価学会会長が新潟入りし、票固めに動くなど、国政選挙なみの総力戦を展開した。
「今回敗れれば“蟻の一穴”となり、各種選挙に反自民の嵐が吹

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

政治カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
安倍首相、森、小泉両元首相や麻生氏らと会食 静養先の山梨で
自民党内のサマータイム導入推進派にお読みいただきたい一文
【沖縄県知事選】城間幹子那覇市長、知事選出馬を否定 翁長雄志氏後継でオール沖縄から推す声
安倍総理が夏休み 約1週間ゴルフや会食など...
米戦略家たちの常識は「陸自は縮小が必要」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加