最新ランキングをチェックしよう
フランス大統領が恐喝疑惑のベンゼマを批判「道徳に反する行為だ」

フランス大統領が恐喝疑惑のベンゼマを批判「道徳に反する行為だ」

  • サッカーキング
  • 更新日:2016/10/18

フランス大統領を務めるフランソワ・オランド氏が、フランス代表を追放されているFWカリム・ベンゼマ(レアル・マドリード)を自身の著書において批判した。スペイン紙『マルカ』が17日に伝えた。
ベンゼマは昨年10月、フランス代表の同僚であるMFマテュー・ヴァルブエナ(リヨン)に対する恐喝事件への関与を疑われ、フランスサッカー連盟(FFF)から代表招集の見送りを言い渡されていた。
この件に関してオランド大

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ネイマール欠場のPSG、今季初の無得点で公式戦の連勝記録「7」でストップ
岡崎慎司がまた決めた! リバプールを相手に身体を張った気迫の一撃!
メッシ徹底マーク 会話明かす
「もう答は出た、オカザキがベストだ!」 レスター地元紙が巻き返しの最重要キーマンに指名!
賛否両論が渦巻く岡崎の“泥臭い一撃” 英紙は「今節ベストショット12選」で紹介
  • このエントリーをはてなブックマークに追加