ピケ 仲間のバルサ残留を願う

ピケ 仲間のバルサ残留を願う

  • スポルト
  • 更新日:2018/01/13
No image

ユムティティのバルサ存続を信じるピケ

『Daily Mirror』といった英国メディアが、ユムティティへのユナイテッドへの移籍疑惑に関するジェラール・ピケの発言を取り上げている。

「クラブがすること、しないことについて僕は心配していない。ユムティティは素晴らしい選手で、ずっと長くバルサに残ってくれることを期待する。このクラブで彼のサッカーを存分にして欲しい。」

ユムティティの契約違約金は現在6,000万ユーロ(約80億5,000万円)であるが、ピケは次のように語っている。
「違約金は高くはないかもしれないが、ユムティティが移籍したいという気になる必要がある。僕たちはユムティティに満足しており、ずっと長くバルサに残ってくれることを期待している。」

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
マインツFW武藤嘉紀、嫌な流れ断ち切る2ゴール
張本氏は問題発言連発!?関口宏がズバリ指摘
エイバル乾、2年の契約延長へ 連動性を評価と現地紙報道「重要視している優先事項」
武藤、見事な2ゴールでマインツ快勝の立役者に! 2試合連続弾で今季通算6点目
ウォルコットがアーセナル退団を語る「夜に出ていかなければならなかった。静かだったよ」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加