最新ランキングをチェックしよう
初の16両編成「復興号」の走行試験スタート―中国

初の16両編成「復興号」の走行試験スタート―中国

  • レコードチャイナ
  • 更新日:2018/03/13

中国初の時速350キロ多両編成の新型高速鉄道「復興号」はすでにその型式試験をスタートさせている。写真は復興号。
中国中車唐山軌道客車有限公司(中車唐山公司)が開発した中国初の時速350キロ多両編成の新型高速鉄道「復興号」はすでにその型式試験をスタートさせている。新華社が伝えた。

型式試験をスタートさせている車両は型番CR400BF−A−3024で、16両編成。現在、北京の東郊外にある中国鉄道科学

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
「純烈」リーダーが未成年交際!? 他メンバーのスキャンダルも続々飛び出す可能性が......
急な割り込みをしてきた車が何度も危険な急ブレーキで挑発した末、ドライバーが降りてきた!通報したものの、警察のテキトーな対応も物議
韓国が「証拠」の写真公開 “低空威嚇飛行”問題
菅田将暉が語る「芸能人と付き合う方法」がスゴい 「めっちゃいい」と称賛相次ぐ
「クリームが死ぬほどおいしい」 ほぼ毎日完売する「イチゴサンド」の名店。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加