最新ランキングをチェックしよう
初の16両編成「復興号」の走行試験スタート―中国

初の16両編成「復興号」の走行試験スタート―中国

  • レコードチャイナ
  • 更新日:2018/03/13

中国初の時速350キロ多両編成の新型高速鉄道「復興号」はすでにその型式試験をスタートさせている。写真は復興号。
中国中車唐山軌道客車有限公司(中車唐山公司)が開発した中国初の時速350キロ多両編成の新型高速鉄道「復興号」はすでにその型式試験をスタートさせている。新華社が伝えた。

型式試験をスタートさせている車両は型番CR400BF−A−3024で、16両編成。現在、北京の東郊外にある中国鉄道科学

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
詐欺グループの「受け子」が職務質問をきっけかに逮捕! 職質を受けた理由が情けない......
【ケツ芸人】菊川怜がミニスカでスマホに座り「だぁ~い好き!」ソフトバンクがハズキルーペCMをパロディ
【衝撃】生まれて初めて「IKEA」に行ってみた結果 → 入口に入っただけで帰りそうになった
比べてわかった、iOS11から12への進化と注目機能
爆問・田中×ハライチ、南キャン山里×クロちゃん、矢作×ザキヤマ...『JUNK』秋のSWも豊作
  • このエントリーをはてなブックマークに追加