最新ランキングをチェックしよう
初の16両編成「復興号」の走行試験スタート―中国

初の16両編成「復興号」の走行試験スタート―中国

  • レコードチャイナ
  • 更新日:2018/03/13

中国初の時速350キロ多両編成の新型高速鉄道「復興号」はすでにその型式試験をスタートさせている。写真は復興号。
中国中車唐山軌道客車有限公司(中車唐山公司)が開発した中国初の時速350キロ多両編成の新型高速鉄道「復興号」はすでにその型式試験をスタートさせている。新華社が伝えた。

型式試験をスタートさせている車両は型番CR400BF−A−3024で、16両編成。現在、北京の東郊外にある中国鉄道科学

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
隣家の“夜の営み”の声がうるさい...「一人暮らし」珍エピソード集
「内田前監督が指示したとは思えない」 爆問・太田が持論を展開
テイラー・スウィフト、疑惑の乳首ドレスでショーツ露出のハプニング!
さんまの“嫌なことの捉え方”に「格言や」「心に響いた」と感動の声
元プロ野球選手「公然わいせつ容疑」に集まる同情
  • このエントリーをはてなブックマークに追加