最新ランキングをチェックしよう
初の16両編成「復興号」の走行試験スタート―中国

初の16両編成「復興号」の走行試験スタート―中国

  • レコードチャイナ
  • 更新日:2018/03/13

中国初の時速350キロ多両編成の新型高速鉄道「復興号」はすでにその型式試験をスタートさせている。写真は復興号。
中国中車唐山軌道客車有限公司(中車唐山公司)が開発した中国初の時速350キロ多両編成の新型高速鉄道「復興号」はすでにその型式試験をスタートさせている。新華社が伝えた。

型式試験をスタートさせている車両は型番CR400BF−A−3024で、16両編成。現在、北京の東郊外にある中国鉄道科学

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
【衝撃】mihimaru GT(ミヒマル ジーティー)の現在がヤヴァイ
古代の3大陋習、中国の纏足・西洋のコルセット・そして日本の・・・=中国メディア
絶対知っておくべき「成城石井」のお得な情報8選
圧倒的な透明感!中国屈指の人気コスプレイヤー・小柔SeeUに訊く中国と日本のコスプレの違い【写真多数】
あおり運転「酷すぎ」一部始終 爆音で空ぶかし、急ブレーキも...被害者がドラレコ動画公開

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加