ソフトB松田、楽天・岸から先制2ラン 昨季3発、今季も好相性の予カ~ン

ソフトB松田、楽天・岸から先制2ラン 昨季3発、今季も好相性の予カ~ン

  • 西日本スポーツ
  • 更新日:2018/04/17

◆ソフトバンク-楽天(17日・ヤフオクドーム)

ソフトバンク松田が、楽天・岸に苦手意識を植え付ける一撃を見舞った。

2回1死一塁の第1打席、甘く入ったストレートを左中間ホームランテラスへ放り込んだ。「(亜大の)後輩の(東浜)巨が投げているので、必死に打ちにいきました」という3号先制2ラン。ベンチ前へ戻ると声高らかに「熱男~!」のパフォーマンスを行った。

3日に西武・十亀から2号を放った後、バットが停滞気味だったが、9試合ぶりの一発。岸に対して昨季17打数5安打、3本塁打の成績を残しており、好相性が続いていることをうかがわせた。

=2018/04/17 西日本スポーツ=

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
大谷をナMVP男も称賛「打席の中でアイデアがある」
日ハム清宮、イースタンで特大の3号弾 最近3試合で3本塁打に笑顔弾ける
羽生結弦 凱旋パレードに仙台熱狂!「仙台にただいま!と言えてうれしい」
大谷翔平に“雑なアドバイス”、谷亮子の無責任発言に批判噴出
巨人長野アクロバティック珍プレー、金本監督あぜん
  • このエントリーをはてなブックマークに追加