チェルシーが148億円でインテルFW獲得を検討か 今季12戦11ゴールと爆発中

チェルシーが148億円でインテルFW獲得を検討か 今季12戦11ゴールと爆発中

  • Football ZONE web
  • 更新日:2017/11/14
No image

イカルディ獲得に照準と英紙報道

日本代表DF長友佑都が所属するインテルのエースFWに対して、プレミアリーグの強豪チェルシーが巨額予算での獲得を検討しているという。英紙「ザ・サン」が報じている。

インテルのアルゼンチン代表FWマウロ・イカルディは、今季12試合出場で11得点。チームも開幕12戦無敗の9勝3分で勝ち点30を稼ぎ、首位ナポリから2ポイント差の3位と好調なスタートを切った。

そのイカルディに対し、昨季のプレミア王者チェルシーが1億ポンド(約148億円)の巨額予算を計上。センセーショナルなオファーを投下する準備を整えているとした。

イカルディはインテルでのプレー継続に前向きな姿勢を見せてきたが、代理人であり妻のワンダ・ナラがインテルが約束した昇給を果たしていないなどとして、毎シーズンのようにオフに騒動を起こしている。アルゼンチン代表招集を巡ってはワンダ・ナラとの結婚が、かつてサンプドリアで共闘した元アルゼンチン代表FWマキシ・ロペスからの“略奪婚”だったため、レジェンドのディエゴ・マラドーナ氏などが敵に回っており、こちらでも騒動が絶えない。

ピッチ上の得点能力には太鼓判が押されているイカルディ。ピッチ外の騒動を含めて厳格なアントニオ・コンテ監督が率いるチェルシーが、衝撃的な移籍金を用意して獲得に動くのだろうか。

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
レスリング吉田沙保里の恩師がひた隠す東京五輪新星の重大事故
中村俊輔が“サッカーセンス論”を激白 闘莉王を引き合いに断言「自主練を見れば分かる」
ペルーのW杯出場資格剥奪の可能性が急浮上!? 失格なら...代わりに出場する国は?
欧州年間ベストイレブン、50名の候補選手発表。CL連覇のレアルから最多11人
グリエーズマンが起死回生の芸術的ボレー!アトレティコがローマを撃破し今大会初勝利
  • このエントリーをはてなブックマークに追加