【レシピ】スパイシーさが癖になる!旨辛「バッファローチキンウィング」

【レシピ】スパイシーさが癖になる!旨辛「バッファローチキンウィング」

  • NOMOOO
  • 更新日:2018/06/13

こんにちは、aya(@foodiegirlaya)です。

今回は、バッファローチキンウィングのレシピをご紹介します。

小洒落た名前に聞こえますが、要は、鶏肉の手羽を揚げて、辛味の強いソースをまぶしたアメリカーンな料理。本場のレシピは色々とスパイスを加えたりしますが、これは身近な調味料で作る簡単バージョンです。

ちなみに、ニューヨーク州バッファロー発祥の料理であることからこの名前がついたんだとか。あの動物のバッファローは関係ないようです。

No image

材料

飲みたくなるお酒 ビール

作り方

①手羽元に片栗粉をまぶす

No image
No image

手羽元に片栗粉をまぶします。発砲トレーの上でまぶせば、洗い物も減るのでオススメです。

②ソース作り

No image

先にソースを作っておきましょう。★の調味料をボールに入れ、よく混ぜます。タバスコは5-6振りがおすすめ。

(もっとスパイシーにしたいという方は、タバスコの量を増やすか、クミンやチリペッパー、パプリカ等のスパイスを加えてみてください。)

③手羽元を揚げ焼きにする

No image
No image

多めに油を引いたフライパンで、時々ひっくり返しながら、全体が黄金色になるまで揚げ焼きにします。中までしっかり火を通しましょう。

④ソースを絡める

No image

軽く油を切ったら、手羽元がまだ熱いうちに、先ほどのソースが入ったボウルに投入し、よく全体と絡めます。

⑤完成!

No image

ジューシーに揚がったチキンに、甘辛いタレがしっかり絡んで、もう止まりません。

タバスコを入れることによってちょっと酸味が出るのが美味しさの秘訣でもあります。これは勿論ビールでしょう!!

今回は手羽元を使いましたが、手羽先でも手羽中でも、骨なしで作ってもOK。

気の知れた仲間と、ワイルドにチキンを手づかみしながらスポーツ中継観戦、なんていかがですか?

お酒の情報サイト「NOMOOO(ノモー)」は「今日の飲みたいを見つける」をコンセプトに、お酒に関する情報を更新しています。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

レシピカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
おしゃれなおかずが簡単に作れる!「スモークサーモン」を使った人気レシピ15選
目からウロコ!「ピーマンの肉詰め」をたくさん作るワザ
【明太チーズが激ウマ】「もやしの博多焼き」がビールと相性抜群!
【作り置き連載】コスパ最強!ひき肉で作る作り置きおかずと活用レシピ
クルリンパが出来れば誰でもできちゃう!無造作アレンジヘアー
  • このエントリーをはてなブックマークに追加