JR西と東の制服めぐり 百貨店大手9社が“談合”か

  • テレ朝news
  • 更新日:2017/11/13

JR東日本とJR西日本の制服を巡って談合を繰り返したとして、三越伊勢丹など百貨店大手9社に独占禁止法の疑いです。

三越伊勢丹、大丸松坂屋やそごう・西武など9社は、JR東日本とJR西日本の制服の発注で担当者らが事前に見積もり額を調整し、受注する会社を決めていた疑いがあるということです。この談合は2014年ごろから行われていた疑いがあります。公正取引委員会は各社に4500万円の課徴金を求める方針を伝えていて、今後、反論を聞いたうえで処分を検討します。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
長女虐待の疑いで逮捕された母の、悲痛な叫び
患者3人 体の中にスポンジ、埼玉県立がんセンター
“事故の瞬間”大通りで...バイクにはねられ女性重傷
“酒気帯び”トレーラーがタクシーに衝突 3人死傷
事故ってグチャグチャになったBMWを、歪みなく直すロシアの修理工
  • このエントリーをはてなブックマークに追加