松山英樹6アンダー2位、首位に1打差で最終日へ

松山英樹6アンダー2位、首位に1打差で最終日へ

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2017/08/15
No image

全米プロ選手権3日目、14番でティーショットを放つ松山(撮影・菅敏)

<米男子ゴルフ:全米プロ選手権>◇第3日◇12日◇米ノースカロライナ州シャーロット・クウェイルホローC(7600ヤード、パー71)◇賞金総額◇賞金総額1050万ドル(約11億6000万円)優勝189万ドル(約2億800万円)

日没サスペンデッドにより持ち越された第2ラウンド終了後に第3ラウンドが行われ、前日通算8アンダーの首位で予選を終えていた松山英樹(25=LEXUS)は1バーディー、3ボギーの73でスコアを落としたが、通算6アンダーの207でトップと1打差の2位につけた。

日本男子初のメジャー制覇がかかる最終日は、通算5アンダーで4位につけるジャスティン・トーマス(米国)と2サムで最終組の1つ前を回る。ティーオフは午後2時35分(日本時間14日午前3時35分)を予定している。

ケビン・キズナー(米国)が通算7アンダーで単独首位となり、メジャー初優勝に王手をかけた。松山と同じ2位にはクリス・ストラウド(米国)。4位にはトーマスとルイ・ウェストヘーゼン(南アフリカ)が並び、通算3アンダーの6位でグレーソン・マリー(米国)が続いた。

リッキー・ファウラー(米国)は通算1アンダーの12位、2年前の全米プロ覇者ジェーソン・デー(オーストラリア)は通算イーブンパーの16位にそれぞれ後退。史上最年少での生涯グランドスラムがかかるジョーダン・スピース(米国)は71と伸ばせず、通算3オーバーの37位に停滞。世界ランク1位ダスティン・ジョンソン(米国)、全米プロ2勝のロリー・マキロイ(英国)は通算4オーバーの47位だった。

小平智は67をマークし、通算1オーバーの18位に浮上。谷原秀人は通算7オーバーの64位だった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

ゴルフカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
藤本が初優勝 賞金1億円は愛妻との仲直り代?「嫁さん喜ぶ」
丸ちゃん 遼にエール、入れ替え戦「十分戦える」 松山は「想像できない域に行った」
イ・ボミ「70歳なのに...」Vの裏に樋口久子氏マネ
鈴木愛、日本女子プロ選手権連覇へ「運命を感じる」
丸山、松山を絶賛「底なしのどん欲さがゴルフの成績に出ている」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加