20代女性が「海・プールでドン引きした男の体」ワースト10。毛は不評です

20代女性が「海・プールでドン引きした男の体」ワースト10。毛は不評です

  • 日刊SPA!
  • 更新日:2018/07/18
No image

夏と言えば海やプール! 気になる女性とのデートや、男女グループのレジャーで繰り出す予定の人も多いことだろう。

だが当然、水着で楽しむことになるため、普段はスーツ姿などで隠していたボディを白日の下にさらすことに……。女性陣は、さも気にしていないような素振りを見せるかもしれないが、実は男たちの体をチェックしているに違いないのだ!

そこで女性たちのホンネを把握し、幻滅されることを事前に回避すべく、今回は全国の20代女性100人に、『海やプールでドン引きした「男性のボディ」はどれ?』というアンケートを実施。女性に引かれる可能性がありそうな部位を編集部が約20箇所ピックアップし、そのなかからドン引きする箇所を選んでもらった(複数回答可)。海やプールで女性陣から白い目で知られてしまう体とは!?

恋愛相談サービス『LINE トークCARE』のカウンセラー1位(2018年6月度)で恋愛コラムニストの堺屋大地氏に、ワースト10について解説してもらった。

◆20代女性がドン引きする「男性の体」ワースト10位→6位

まずはワースト10位から6位までを一挙紹介。

同率10位…ツルツルな肌(毛が全くない)(19人)
同率10位…タトゥー(19人)
9位…大きな乳輪(21人)
8位…毛の生え方が変(「ここに生えてるのに、ここには生えてないの!?」みたいな)(22人)
7位…脇毛ボーボー(23人)
6位…ガリガリな体(31人)

大方の予想どおり同率10位のツルツルな肌(毛が全くない)、8位の毛の生え方が変、7位の脇毛ボーボーといった“毛関連”勢は、女子のドン引きチェックに引っかかりやすい模様。

「7位の脇毛ボーボーは、あまりに濃い場合は対処したほうがいいですが、日本人男性は基本的に脇毛の処理はあまりしないもの。実際、今回のアンケートでは逆の『脇毛が無い』に15人がドン引きすると答えているぐらいなので、平均的な毛量であればそこまで気にする必要はないかも。
8位の毛の生え方が変は、確かに人によって生える部位・生えない部位が違いますが、これは正直、不可抗力。それこそ全剃りするしか対処法はないですが、そうなると今度は、同率10位のツルツルな肌に引っかかる……というジレンマが発生しますね(苦笑)」(堺屋氏)

では、同率10位のタトゥー、9位の大きな乳輪、6位のガリガリな体についてはどうだろうか。

「6位のガリガリの体は、一朝一夕で改善できるものではないので、今の時点でガリガリ体型の人は、もう今夏はあきらめるしかないでしょう。9位の大きな乳輪はそれ以上に不可抗力で、これはもうなんとかして隠すしか対処のしようがない(苦笑)。同率10位のタトゥーですが、これに関しては同行する女性の“種類”によりますね。オラオラ系が好きな女性なら、タトゥーはむしろ魅力に感じてくれると思います」(堺屋氏)

堺屋氏の言うとおり、タトゥーはドン引きする女性がいる一方、「ワルっぽくて男らしい」と感じてくれる女性もいるだろう。実際、ドン引きするのは約5人に1人なので、そこまで過剰反応する必要はないのかもしれない。

だが、ここからはいよいよワースト5。さすがに無視できないドン引き人数になってくる……。

◆5位…乳首まわりの毛(32人)

そう言われれば、乳首まわりにちょろんとした毛が数本伸びている男性は確かに少なくない……!

「これはシンプルな理由で、ビジュアルがキモいということでしょう。ただ、この乳首毛に関しては毛抜きで抜けばすむだけの話なので、数分間あれば処理可能。処理が簡単だからこそ、処理していないと女性はドン引きするという側面もあるんでしょうね」(堺屋氏)

◆4位…ギャランドゥ(腹毛)(39人)

続いてランクインしてしまったのも、やはり“毛関連”。ここは乳首毛と違って、数分で処理するのは困難なように感じる。

「ギャランドゥの場合、濃すぎると嫌われる傾向にありますが、それほど濃くなければドン引き対象にはなりにくい。ですから、あまりに濃すぎる場合は、ハサミでチョキチョキして短めにカットしておきましょう。ハサミカットもほんの数分でできる処理ですが、だいぶ“キモい”印象が緩和されますよ」(堺屋氏)

◆3位…水から上がった後のハゲ頭(41人)

普段はセットでボリュームを出してごまかしていても、水に濡れると一気に薄毛がバレるという悲惨なパターンは確かにありそうだ。

「悲しいかな、日本女性は薄毛男性に極端に冷たい傾向にあります。きっと、欧米人は薄毛でもダンディで色っぽい男性は多いですが、日本人で薄毛が似合うタイプがなかなかいないからでしょう。これに関しては、『頭髪は濡らさないように泳ぐ!』という地道な作戦が、最も有効に思えます」(堺屋氏)

◆2位…メタボな腹(42人)

この2位のメタボ腹と、4位のギャランドゥのコラボレートは、言わずもがな最悪のコンビとなるが……。

「ギャランドゥであれば、ハサミカットすればドン引きされる確率は下がりますが、メタボ腹はすぐにどうにかできるものではないのが玉にキズ。女性陣は、ちょっとポッコリ出ているぐらいであれば、ご愛嬌と笑ってくれる場合もありますが……。最も嫌われるのは、全体的にはガリガリ体型で、腹だけが出ているというタイプ。これはもう、ドン引きされるのは覚悟してください(苦笑)」(堺屋氏)

◆1位…胸毛(46人)

ワースト1に輝いてしまったのは…胸毛!! 約半分の20代女性がドン引きするという、驚異的なドン引き率でトップをかっさらった形だ。

「胸毛はある種“ムダ毛の代名詞”的ポジションなので、女性たちは真っ先に目がいってしまうんでしょう(苦笑)。だからといって、きれいに剃って処理する勇気がわかない人も多いと思うんです。肌が黒いと目立ちにくくなりますが、日焼けしていない真っ白な肌だと、余計に目立ってしまうので要注意ですね」(堺屋氏)

◆20代女性がほぼドン引きしない男性の体は?

前述したとおり、今回のアンケートは20代女性100人に約20箇所の中から、複数回答可で海やプールでドン引きする男性のボディを選んでもらっている。

そこで参考までに、女性たちからの投票が5人以下だった、ほぼドン引きされない体を紹介しよう。

浮き上がった血管(2人)
日焼けして真っ黒な肌(4人)
筋肉質な体(4人)
もも毛(5人)
うで毛(5人)

「日焼けして真っ黒な肌や筋肉質な体は、そもそもやりすぎなければ女性に好印象を与えるポイントですので、5人以下なのも納得。浮き上がった血管は、血管フェチの女性がいるぐらいですから、むしろセクシーに見てもらえるでしょう。注目したいのは“毛関連”のもも毛とうで毛。ワースト10に続々ランクインした“毛関連”勢ですが、ももとうでに関してはほとんどの女性が気にならないという結果です。これは、致し方ないという見方をしてくれる女性が多いのと同時に、『むしろ色っぽい』と好意的にとらえてくれる女性もいるようですね」(堺屋氏)

余談だが、堺屋氏いわく、ワースト10にランクインしているいくつかのドン引きポイントを、一挙に解決できる方法があるという。

「ズバリ、ラッシュガードです。最近はラッシュガードを着て海やプールに入る男性が急増しているので、まったく不自然ではないんですよ。ラッシュガードを着れば1位の胸毛はもちろん、ギャランドゥ、乳首毛、脇毛、乳輪など、今回ワースト10にランクインした多くのドン引きポイントを一気に隠せますのでオススメです。また、よっぽど際立っていなければ、メタボ腹やガリガリの体もラッシュガードでごまかせますので、一石何鳥もの活躍が期待できます!」(堺屋氏)

最後におさらいをすると、ワースト10のうち実に7つが“毛関連”。20代女性はよっぽど毛への執着があるご様子だ。しかし逆に考えれば、“毛関連”のケアさえ万全にしておけば、ドン引きされる可能性はかなり減らせるということでもある。この夏、幻滅されないよう、対策はお忘れなく!<取材・文/日刊SPA!取材班>

【調査概要】調査方法:アイブリッジ(株)提供の「リサーチプラス」モニター(20~29歳女性)に対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。調査期間:2018年7月5日 有効回答者数:20歳から29歳 全国の女性100名

― 20代女子がドン引きする男 ―

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

恋愛カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
彼から一途に想われる3原則|男性が求めていたのはこういうこと...?
男性に察してほしい女の子の建前9パターン
誰もが認める「いい男」の5大共通点って? 何百人もの男性と出会ったキャバ嬢たちに聞いた
彼氏にしたくない職業はやっぱりこれ! その衝撃的な理由も明らかに
彼氏がハゲてしまったら別れる?という質問に女性たちの回答は...!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加