11月15日の注目映画第1位は『ボヘミアン・ラプソディ』

11月15日の注目映画第1位は『ボヘミアン・ラプソディ』

  • シネマトゥデイ
  • 更新日:2018/11/15
No image

『ボヘミアン・ラプソディ』(C) 2018 Twentieth Century Fox

11月15日に映画サイト「シネマトゥデイ」でアクセスの多かった注目映画ベスト10です。

第1位『ボヘミアン・ラプソディ』(11月9日公開)

(C) 2018 Twentieth Century Fox

「伝説のチャンピオン」「ウィ・ウィル・ロック・ユー」といった数々の名曲で知られるロックバンド、クイーンのボーカル、フレディ・マーキュリーの伝記ドラマ。華々しい軌跡の裏の知られざる真実を映す。『X-MEN』シリーズなどのブライアン・シンガーが監督を務めた。ドラマシリーズ「MR. ROBOT/ミスター・ロボット」などのラミ・マレック、『ジュラシック・パーク』シリーズなどのジョー・マッゼロらが出演。フレディにふんしたラミが熱演を見せる。

第2位『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』(11月23日公開)

No image

(C) 2018 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved Harry Potter and Fantastic Beasts Publishing Rights (C) J.K. Rowling

『ハリー・ポッター』シリーズの原作者J・K・ローリングが脚本を手掛け、エディ・レッドメイン演じる魔法動物学者を主人公にしたファンタジーシリーズの第2弾。パリの魔法界にやって来たニュート・スキャマンダーたちの戦いが展開する。敵役のジョニー・デップ、若き日のダンブルドア役のジュード・ロウらが共演。監督は、前作に引き続きデヴィッド・イェーツが務める。新たに登場する魔法動物も活躍。

第3位『スマホを落としただけなのに』(11月2日公開)

No image

(C) 2018映画「スマホを落としただけなのに」製作委員会

文学賞「このミステリーがすごい!」 大賞で隠し玉作品に選ばれた志駕晃のサイバーミステリーを実写映画化。恋人がスマートフォンを紛失したことで、事件に巻き込まれる派遣社員の姿を描く。スマホの拾い主から監視され、追い詰められるヒロインに、『HERO』シリーズや『探偵はBARにいる3』などの北川景子。『リング』シリーズなどの中田秀夫監督がメガホンを取った。

第4位『人魚の眠る家』(11月16日公開)

No image

(C) 2018「人魚の眠る家」 製作委員会

数々の著書が映像化されてきた作家・東野圭吾の小説を原作にしたミステリー。事故で重体に陥った少女の両親が過酷な選択を強いられる。メガホンを取るのは『トリック』シリーズなどの堤幸彦。『アンフェア』シリーズなどの篠原涼子が主演を務め、『MOZU』シリーズなどの西島秀俊らが共演する。脚本を、NHKの連続テレビ小説「まれ」やドラマシリーズ「犯罪症候群」などの篠崎絵里子が担当する。

第5位『ミニオンのミニミニ脱走』(12月14日公開)

No image

(C) 2018 UNIVERSAL STUDIOS

第6位『来る』(12月7日公開)

No image

(C) 2019「来る」製作委員会

第22回日本ホラー小説大賞に輝いた澤村伊智の小説「ぼぎわんが、来る」を、『告白』などの中島哲也監督が映画化。謎の訪問者をきっかけに起こる奇妙な出来事を描く。主演を岡田准一が務めるほか、黒木華、小松菜奈、松たか子、妻夫木聡らが共演。劇作家・岩井秀人が共同脚本、『君の名は。』などの川村元気が企画・プロデュースを担当した。

第7位『春待つ僕ら』(12月14日公開)

No image

(C) あなしん/講談社 (C) 2018 映画『春待つ僕ら』製作委員会

友達のいない女子高校生とイケメンバスケ男子が織り成す恋と友情をつづった、あなしんのコミックを実写映画化。クラスになじめないヒロインが、男子たちとの交流を通じて成長する姿を描く。主人公を『8年越しの花嫁 奇跡の実話』などの土屋太鳳が演じ、バスケ部の“イケメン四天王”に北村匠海、磯村勇斗、杉野遥亮、稲葉友、主人公の幼なじみに小関裕太がふんする。『ROOKIES』シリーズなどの平川雄一朗がメガホンを取った。

第8位『ほっぷすてっぷじゃんぷッ!』(12月15日公開)

No image

(C) 2018「ほっぷすてっぷじゃんぷッ!」製作委員会

第9位『シュガー・ラッシュ:オンライン』(12月21日公開)

No image

(C) 2018 Disney. All Rights Reserved.

ヒーローに憧れるゲームの悪役キャラクターと、レースゲームで仲間外れにされていた少女の友情を描くアニメーション。初めてアーケードゲームの世界を飛び出したラルフとヴァネロペが、インターネットの世界に入り込み冒険する。『スター・ウォーズ』『トイ・ストーリー』シリーズをはじめ、白雪姫などのプリンセスら人気キャラクターが多数登場。前作の監督のリッチ・ムーアと脚本のフィル・ジョンストンが共同で監督を務める。

第10位『旅猫リポート』(10月26日公開)

No image

(C) 2018「旅猫リポート」製作委員会 (C) 有川浩/講談社

『イン・ザ・ヒーロー』『曇天に笑う』などの福士蒼汰を主演に迎え、有川浩のベストセラー小説を映画化したドラマ。新しい飼い主を探すため、日本全国を旅する主人公と彼の愛猫の姿を描写する。『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』でも有川の映画化作品のメガホンを取った三木康一郎が監督を担当。美しい日本の風景を背景に描かれる旅路が忘れ難い。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

映画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
実写映画『アラジン』日本公開日ついに決定! 特報&ポスター公開
薮宏太がミュージカルで10年ぶり単独主演!「終わったあとでHey! Say! JUMPの活動にも活かせるのでは」
アジアゴールデンスターアワード2018で、ゴールデンアチーブメントトップ大賞に田中壱征氏
「大乱闘スマッシュブラザーズ」のアクションを人間がやるとこうなる! ハリウッドのスタントマンが再現した結果
実写版『アラジン』来年6月7日公開!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加