Googleアシスタントに音声が新規追加、赤(女性)とオレンジ(男性)から選択可能に

Googleアシスタントに音声が新規追加、赤(女性)とオレンジ(男性)から選択可能に

  • GIGAZINE
  • 更新日:2019/09/19
No image

2019年9月18日、Googleアシスタントで日本語を含む9言語に「男性の音声アシスタント」が新たに追加されました。

New voices for your Google Assistant in nine countries

https://blog.google/products/assistant/new-voices-your-google-assistant-nine-countries/

音声が追加されたのは日本語のほかドイツ語・フランス語・オランダ語・ノルウェー語・イタリア語・韓国語・英語(イギリス)・英語(インド)の9言語。日本語では男性の音声アシスタントが追加されています。

実際に「Google Home」アプリを使って音声を変更してみます。

「Google Home」をApp Storeで

https://apps.apple.com/jp/app/google-home/id680819774

Google Home - Google Play のアプリ

https://play.google.com/store/apps/details?id=com.google.android.apps.chromecast.app

アプリが起動後、右下のアカウントアイコンをタップして、「Google アシスタント」の項目の中の「その他の設定」をタップ。

No image

「アシスタント」タブをタップして、「アシスタントの音声」を選択。

No image

画面をスワイプするか円部分をタップすると、音声を赤(女性)とオレンジ(男性)から切り替えることが可能。それぞれを選択すると、サンプルボイスを聴くことができます。

No image

選択した音声を表示した状態で画面を切り替えると設定が保存されます。

No image

追加された音声は、Googleの人工知能プロジェクト「DeepMind」によって開発されたまるで人間のような自然な音声を生成可能な「WaveNet」によるもの。ちなみに、アメリカではすでにエミー賞・グラミー賞・アカデミー賞・トニー賞を全て獲得した経歴を持つジョン・レジェンドの声を含む11種類の音声が利用可能です。

Googleアシスタントに新たな声が追加、人気歌手のジョン・レジェンドが登場 - GIGAZINE

No image

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

アプリカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
iPhoneでマイナンバーカードが読み取れるアプリが公開
iOS 13の「メモ」はチェックリストが進化した? - いまさら聞けないiPhoneのなぜ
インスタのサードパーティ製アプリによるアクセス制限対応が遅々として進まないワケ
Googleがマップアプリを強化、iOSからも事故や交通取締をレポート可能に
LINE、「LINE クーポン」でカタリナのクーポンを提供開始
  • このエントリーをはてなブックマークに追加