香川以上の衝撃!? 「枠内シュート3本」で「4得点」のデータに英メディア注目

香川以上の衝撃!? 「枠内シュート3本」で「4得点」のデータに英メディア注目

  • Football ZONE web
  • 更新日:2018/06/13
No image

乾の2ゴール&香川の1ゴール、パラグアイのオウンゴールで4得点を決めた日本代表だが…【写真:Getty Images】

乾&香川とパラグアイのオウンゴールで4得点 西野ジャパン待望の初勝利

日本代表MF香川真司(ドルトムント)は12日のパラグアイ戦にトップ下で先発出場。MF乾貴士(ベティス)との好連係から2アシストを挙げたのに加え、試合終了間際には自らもゴールを決める活躍で4-2の勝利に貢献した。英公共放送「BBC」も、かつてマンチェスター・ユナイテッドに所属した男のプレーを評価するとともに衝撃のスタッツに注目している。

フットボールの母国も、“赤い悪魔”でプレーした「Shinji Kagawa」の名前を忘れていなかった。「BBC」は日本のワールドカップ前最後のテストマッチを速報。記事では「シンジ・カガワが得点と2アシストで、日本はパラグアイ戦で逆転勝ちを収めた」と伝えた。

そして、4得点を決めた日本の“驚きのスタッツ”にも注目している。「日本はわずか枠内シュート3本だった。ガク・シバサキのコーナーキックの(フェデリコ・)サンタンデールのクリアが彼らの3点目をもたらした」と枠内シュート3本で4ゴールを記録したデータを紹介。一方、パラグアイも枠内シュート2本で2ゴールという効率の良さだったという。

W杯前哨戦で念願の初勝利を手にした西野ジャパン。ついに反攻のきっかけを手にした。

(Football ZONE web編集部)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
12歳で身長2メートル13センチ! バスケの試合にスーパー小学生が出場したらこうなります
「なんて馬鹿げたパスだ!」デ・ブルイネの“鬼クロス”をメディアもファンも大絶賛!
「戦う準備が出来てる選手がいる」クロアチア代表に激震! 出場拒否のミランFWを追放【ロシアW杯】
クロアチア、FWカリニッチをW杯から“追放”か。初戦で終盤に交代出場拒否【ロシアW杯】
<スタメン速報>サッカーイングランド代表。G組第1節チュニジア対イングランド【ロシアW杯】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加