Intelが1ペタバイト(1000TB)のサーバー用SSD「Ruler」を発表

Intelが1ペタバイト(1000TB)のサーバー用SSD「Ruler」を発表

  • GIGAZINE
  • 更新日:2017/08/12
No image

Intelがエンタープライズ向けのSSDを発表しました。その中に、ラックサーバー向けの1Uサイズで最大容量1PB(1000TB)を実現するケース規格「Ruler」が含まれています。

Intel Further Delivers on Storage Transformation with New SSD Form Factor and Innovative Designs | Intel Newsroom

https://newsroom.intel.com/news/intel-delivers-storage-transformation-new-ssd-form-factor-innovative-designs/

Intel Teases New “Ruler” SSD Form Factor & Dual Port Enterprise SSDs – Techgage

https://techgage.com/news/intel-teases-new-ruler-ssd-form-factor-dual-port-enterprise-ssds/

Intelはデータセンター向けの「Intel SSD DC S4500」と「DC S4600」という2種類のSSDを発表しました。S4500/S4600ともにフォームファクタは2.5インチのSSDで、すでに市場への供給は開始されているとのこと。

No image

S4600/S4500シリーズは、新しいSATAコントローラーとファームウェアを搭載するIntelの第2世代3D NANDを採用したSSDで、旧来のHDDからSSDへの置き換え用に開発されたエンタープライズ向けのストレージです。インターフェースはSATA3が採用されています。

No image

S4500は最大7.68TBまで用意される容量重視のモデル。

No image

S4600は最大容量は3.84TBまでですが、より高い耐久性を持つ信頼性重視のモデルです。

No image

また、冗長化するためにデュアルポートを採用する「Intel SSD DC D4500/D4502/D4600」も、2017年第3四半期(7月から9月)から出荷される予定です。

No image

IntelはS4500/S4600、D4500/D4502/D4600という2.5インチフォームファクタのSSDだけでなく、ラックサーバーに搭載できる1UサイズのSSD用フォームファクタ「Ruler」も公開しました。これまで主流だったストレージであるHDDは3.5インチ/2.5インチサイズでしたが、メモリストレージのSSDはPCI-ExpressカードやM.2などより薄型・コンパクトな形状にすることができます。そこで、1Uラックにぴったりの新規格としてIntelは薄くて細長い「定規(Ruler)」のような形状のストレージケースを提唱したというわけです。

No image

IntelはRulerに関して詳しい情報は明らかにしていませんが、1Uサイズで最大1PBを実現するとのこと。Rulerのリリースについては「近い将来、発売する」と述べるにとどまっています。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
Google検索が10倍便利になる裏ワザ【上級編】
〝人間くささ〟も順調に進化!?恋人や配偶者がロボットになる時代
初期費用が1円だったので......メインを格安SIMを「イオンモバイル」に乗り換えてみた!
【ビデオ】トヨタ40系「ランドクルーザー」に現代的な装備を加え新車同様にリビルドしたモデルを、米国FJカンパニー社が発売!
スマホをゲームボーイにする魔法のカバー「SmartBoy」が、ついに発売!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加