最新ランキングをチェックしよう
名大、桜島の噴気温度を遠隔で測定 - 水素ガスの重水素同位体含有率を利用

名大、桜島の噴気温度を遠隔で測定 - 水素ガスの重水素同位体含有率を利用

  • マイナビニュース
  • 更新日:2016/12/01

名古屋大学(名大)は11月30日、鹿児島県・桜島の噴気温度の遠隔測定に成功したと発表した。
同成果は、名古屋大学環境学研究科 角皆潤教授、中川書子准教授、産業技術総合研究所活断層・火山研究部門 篠原宏志首席研究員らの研究グループによるもので、11月26日付けの米国科学誌「Geophysical Research Letters」オンライン版に掲載された。
桜島のような活火山の火口には、危険で近づく

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

サイエンスカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
火星と恐竜は「ダークマター円盤」によって同時に殺されていたことが判明! 地球6度目の大量絶滅ももうすぐ!?
イギリスで「3人の親」を持つ赤ちゃんが産まれようとしている
「世界最大1.7m!」恐竜の足跡の化石が豪州西部で発見...21種類も
宇宙を漂流する超巨大メタリック球体「CFBDSIR 2149-0403」が謎すぎる! 木星の7倍、人工物の可能性浮上で科学者困惑
歴史的大噴火のカンバルニー山 噴煙が北海道沖まで到達 衛星がとらえた!

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加