ブッフォン、伊代表の危機を救えるか。「代表の歴史のために重要な試合」

ブッフォン、伊代表の危機を救えるか。「代表の歴史のために重要な試合」

  • フットボールチャンネル
  • 更新日:2017/11/13
No image

イタリア代表のジャンルイジ・ブッフォン【写真:Getty Images】

イタリア代表は現地時間13日、ロシア・ワールドカップ(W杯)欧州予選プレーオフのスウェーデンとの2ndレグに臨む。試合前日に開かれた会見でのGKジャンルイジ・ブッフォンのコメントを、伊紙『コッリエレ・デッロ・スポルト』などが伝えている。

スペインと同居したグループで2位となりプレーオフに回ったイタリアは、10日に行われたアウェイでのスウェーデン戦に0-1で敗戦。ホームで逆転できなければW杯不出場という苦境に追い込まれた。

「この試合に懸かるものの大きさを考えれば、今は非常に緊迫感のある状況だ。全員が責任を感じなければならない。僕ら全員にとっても、代表チームの歴史のためにも重要な試合だ」とブッフォンは試合の意味を強調しつつ、「結果をひっくり返すことができる可能性はある」と予選突破に自信を見せている。

ブッフォンは来年夏のW杯終了後に代表チームと現役を引退する意向を固めている。だが、予選敗退となればその時点でイタリア代表でのプレーは終わりとなってしまうかもしれない。

「僕自身の状況や個人的な数字に意味はない。ただ、勝つことができれば、僕らにとっても監督にとってもイタリアサッカー全体にとっても大きな意味があることだ」とブッフォン。「言葉で伝えるメッセージはほとんどない。今は事実で示すべき時だ」と試合へ望む姿勢を強調した。

イタリアがW杯本大会出場を逃すことになれば1958年大会以来60年ぶりの異常事態となる。4度の優勝を誇る強豪は屈辱を回避することができるだろうか。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「日本の教育は世界一」...鹿島MFレアンドロ、母国メディアに残留希望を明かす
2人のベテラン 秘密を暴露!
イブラ、11年ぶりに“王座陥落”。スウェーデン年間MVPの連続受賞途切れる
「イカルディは来季レアルでプレーする」。元清水・マッサーロ氏が断言する理由は...?
後半立ち上がりの2失点目を悔やむ香川「メンタル的にそこで...」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加