白菜の黒いブツブツは何? 正体はポリフェノール

白菜の黒いブツブツは何? 正体はポリフェノール

  • テレ朝news
  • 更新日:2017/12/06
No image

動画を見る(元記事へ)

お鍋の季節になると白菜を巡ってある議論が勃発する。表面に現れる小さな黒い斑点。食べても大丈夫なのかどうか。あなたはどっちだと思うか。

白菜の表面に広がる黒く小さな斑点。誰でも一度くらいは見たことがあるのではないだろうか。この斑点を敬遠する人も少なくない。嫌う理由は、おおむね正体が分からず不安だから。実際、都内のスーパーでは黒い斑点に対してクレームも少なくないという。白菜農家にとっても黒い斑点は厄介な存在だ。斑点が出ると売り物にならないため、出荷しないというのだ。農家も首をかしげる白菜の黒い斑点。その正体はなんなのか。黒い斑点の正体は虫などの影響ではなく、ポリフェノールが作り出した現象だ。白菜が成長する過程で、水分を取り過ぎるなどしてストレスがかかると発症するという。白菜の黒い斑点。食べても問題はないという。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【12星座別】2018年のラッキーアイテム&方位
もし私が10歳の日本人なら...世界的投資家の「驚愕の問いと答え」
この絵をパッと見て、最初に何が見えた?心の奥底を探る心理テスト
ヘビの毒を25年にわたって注射してきたパンクロッカーの体から35種以上の毒への抗体が取り出される
AV男優・森林原人が「娯楽としてのエロ」を指南! モテより、まずクリアすべき”3F”とは?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加