最新ランキングをチェックしよう
電通、社員を死に追い込む驚愕の労働実態...部長「残業削減と売上、どっちが大事!」

電通、社員を死に追い込む驚愕の労働実態…部長「残業削減と売上、どっちが大事!」

  • Business Journal
  • 更新日:2016/10/21

「会社は、残業を減らそうと躍起だったんです」広告代理店最大手、電通の新入社員だった高橋まつりさん(当時24歳)が過労により自殺に追い込まれた。高橋さんの遺族の弁護士によれば、高橋さんの入退館記録を元に集計した残業は、昨年10月が130時間、同11月が99時間に上るという。14日には東京労働局が従業員の労働実態を調べるため、同社への立ち入り調査を行ったが、今回、同社社員に匿名を条件に話を聞くことがで

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
脳科学者が指南する「めんどくさい」気分を克服する方法
結婚式で新婦の過去を友人グループが暴露!そのエグいやり口とは...
【炎上5秒前】実は「違約金なしで携帯電話を解約できる方法」があったことが判明 → 大手三社は客にほぼ説明しておらず行政指導へ
こ、これは!息子スティックめいたものから顔なしまで、オーストラリアの深海で発見された23の神秘の生物を一挙公開
豊田代議士“暴言暴行事件”絶妙なタイミングに違和感
  • このエントリーをはてなブックマークに追加