あす京都成章戦 鍵は「好球必打」 神村学園

  • 西日本スポーツ
  • 更新日:2017/08/13

神村学園(鹿児島)は、14日の初戦でぶつかる京都成章のエース北山対策を徹底した。140キロ代後半の直球を軸に京都大会では49回で60三振を奪った右腕に対し、小田監督は「少ないチャンスを生かして、好球必打で臨む」と強調。12日は鳴尾浜海浜公園(兵庫県西宮市)で約2時間汗を流し、実戦を想定した打撃練習を行った。北山から大量得点は望みにくいだけに、ノックでは守備の連係を再確認。後藤主将は「まだ打球処理で甘いところがあるので、詰めていきたい」と守備でのミス撲滅も誓った。

=2017/08/13付 西日本スポーツ=

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
三本松(香川)日下 広太監督、初の日本独立リーグ出身指揮官として聖地へ!
オリックス宮内オーナー5連敗に激怒「策なさ過ぎ」
清水の美女チアリーダー『オレンジウェーブ』を一挙に紹介!
阪神・大山、トドメ3ラン含む5打点!金本監督「自信つけていい」
“阿部2世”巨人・宇佐見「最高でーす!」プロ1号がサヨナラ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加