ソフトB東浜、実戦想定も交え今春2番目155球

ソフトB東浜、実戦想定も交え今春2番目155球

  • 西日本スポーツ
  • 更新日:2018/02/14

東浜が実戦モードにシフトした。15日のシート打撃登板を控えブルペン入り。「100球を超えた後は走者、カウントを想定しようと思っていた」と、捕手がサインを出し、高村投手コーチが左右両打席に立った。球数は今春自身2番目の155球。「いろんな想定で投げられたし内容は濃かった」。一方で全球種を投げた変化球の精度については「まだバラバラ。これからですね」と口にした。

=2018/02/14付 西日本スポーツ=

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
カーリング男子「おやつタイム」はCM 民放に「見たかった」「需要あるぞ」の声
楽天から侍入り則本、高梨、松井「活躍してなんぼ」
オリックス宗1番名乗り、2安打1盗塁/今日の一番
【Vlog】球団オーナーは“神様”じゃなかった!?︎
羽生善治竜王と藤井聡太六段の食事に「コンビニ飯」非難相次ぐ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加