伊調馨ベストドレッサー賞「勝負着物」で女性らしさ

伊調馨ベストドレッサー賞「勝負着物」で女性らしさ

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2016/11/30
No image

2016年ベストドレッサー賞授賞式でレッドカーペットを歩く伊調馨(撮影・神戸崇利)

女子レスリング五輪4連覇の伊調馨(32)が30日、都内で開催された第45回ベストドレッサー賞のスポーツ部門を受賞、授賞式にお気に入りの“勝負着物”で登場した。

「普段はほぼ男として生きている」と話す伊調だが、30代に入ってから海外選手などに好評な着物に興味を持ち始めたという。

国民栄誉賞、紫綬褒章と晴れの舞台では決まって着物。「ファッションは昔から好き。着物を着ると(自分も)女性なんだなとうれしくなるし、テンションが上がる。女性らしさを引き出してくれる」とはにかんだ。

好きな色を問われると「青」と答え、「今日も藍染め。紺のような濃い青も、青空のような青も好き。ジャパンブルー。日本代表の色でもあるので」と説明した。

恋愛について質問が飛ぶと「本当に勝負の時はこれで」と、着物パワーをフル活用する意気込みだった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
小林麻央「前入院先」病院の担当医が極秘退職したワケ
マイクの存在を忘れて「中に出してないよね?」 人気生主が生配信中にSEXして“丸刈り謝罪”
成宮寛貴、芸能界引退...ダウンタウン松本の「下手したら廃刊」発言が批判の矛先に
長渕剛「乾杯」新バージョンに騒然 FNS歌謡祭「今年一番笑えた!」
「説得力ありすぎる」成宮を思いやるたけしの自虐にネットがざわつく......

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加