トヨタ自動車が3年ぶり5度目の社会人日本選手権V! 決勝で日本生命を撃破

  • フルカウント
  • 更新日:2017/11/12

河合が先制打、代打・瀧野がだめ押しタイムリー

社会人日本選手権決勝が12日、京セラドーム大阪で行われ、トヨタ自動車(愛知)が日本生命(大阪)を3-1で破り、3年ぶり5度目の優勝を果たした。

5回まで0-0と均衡した展開が続いたが、6回にトヨタが6番・河合の2点二塁打で先制。9回には1死満塁から代打・瀧野のタイムリーを放って貴重な追加点を挙げた。

日本生命は9回裏にエラーとヒットで無死一、三塁のチャンスを作ったものの、原田の犠飛による1点止まりで2大会ぶりの優勝はならなかった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
西武球団歌の新バージョン、松崎しげる熱唱に総立ち
大谷翔平の次は? メジャースカウトが評価した若き侍戦士7人の名前
沖縄尚学(沖縄)編「東浜―嶺井の黄金バッテリーでセンバツ制覇!沖縄尚学のつながり!」
FA大野獲得へ中日・森監督出馬「オレが行ってまとまるのなら」
ソフトB和田、清宮に「21」の“先輩”エール 「球界背負っていくバッター、楽しみ」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加