最新ランキングをチェックしよう
ロジャー・ウォーターズ、トランプのエルサレム首都認定を非難する新曲を発表

ロジャー・ウォーターズ、トランプのエルサレム首都認定を非難する新曲を発表

  • RollingStone
  • 更新日:2018/03/14

元ピンク・フロイドのロジャー・ウォーターズは、パレスチナの国民的詩人と手を携えて新曲をレコーディングした。この曲で、イスラエルの首都をエルサレムとするトランプ大統領の認定を激しく非難した。ロジャー・ウォーターズは、パレスチナの国民的詩人マフムード・ダルウィーシュが書いた詩を歌詞とした新曲を録音した。イスラエルの首都をエルサレムと認定し、今後テルアビブから同市にアメリカ大使館を移転するトランプ大統領

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
浜崎あゆみ『活動休止』40歳のバースデーに宣言か
自衛隊の定年は53歳! 年金受給の65歳までどう暮らしているのか?
危険。「すぐに離婚する夫婦」の特徴
木村拓哉 B’z30周年ライブにサプライズ登場、ファン騒然
淫行疑惑『バナナマン』日村勇紀を「完全スルー」したワイドショーの非常識

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加