阪神・坂本&糸原13日1軍合流へ ともにフェニックスL出場

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2017/10/12

◇フェニックス・リーグ 阪神3―0ロッテ(2017年10月11日 サンマリン)

ともにケガで2軍調整中だった阪神の坂本と糸原が、13日に1軍合流することが決まった。12日のフェニックス・リーグ西武戦(南郷)に出場した後、帰阪し13日の練習から合流する見通しだ。

この日はロッテ戦にそろって出場。坂本は「8番・捕手」で先発し小野、マテオ、高橋、桑原ら1軍投手陣を無失点リードした。糸原は「3番・二塁」でフル出場。無安打ながら3つの四球を選び、盗塁も記録するなどケガの不安を完全払しょくし「良かったですね」と手応えを口にした。

坂本はいきなり先発起用される可能性もあり、糸原は大和、上本の状態次第。下克上による日本一に向け、大きな戦力が戻ってきた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
押切もえが夫・涌井秀章のMLB移籍に付けた「条件」
メッセンジャーがエースの称号にふさわしい理由
甲子園は雨 阪神園芸9時集合も手を付けられず
巨人の「誠意」V3功労者村田を自由契約にしたワケ
清宮は行くな!? 巨人&阪神「お先真っ暗」内部事情
  • このエントリーをはてなブックマークに追加