阪神狩野が現役引退、1軍402試合出場18本塁打

阪神狩野が現役引退、1軍402試合出場18本塁打

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2017/09/17
No image

狩野恵輔(2016年7月20日撮影)

阪神狩野恵輔外野手(34)が今季限りで現役引退することが16日、分かった。今季は若手にチャンスを与えるチーム方針もあって、1軍出場は5試合にとどまっていた。

この日、2軍施設のある鳴尾浜球場で「今日は(コメント)なしで」とだけ話したが、近日中にも発表され、週明けに引退会見を行う予定。

00年ドラフト3位で前橋工から阪神に入団。強打の捕手として期待されたが持病の腰痛に悩まされた。実働14年で、ここまで402試合に出場。打率2割5分5厘、18本塁打、91打点だった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
清宮、プロ志望届提出の意思固める 近日中に会見
巨人戦で左翼スタンドから物が投げ込まれる 福留の頭上を通過
相手に重圧を与える代走の切り札の存在 意思統一された広島の走塁
鷹バンデンハークが“4度目の正直”で札幌D白星「いい流れをCSに」
広島連覇のカギはスカウトにあり「絶対誠也がいい」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加