旬のゆずで作る保存食が風邪予防に効果てきめん!

旬のゆずで作る保存食が風邪予防に効果てきめん!

  • ゼクシィキッチンコラム
  • 更新日:2016/11/30

ぶり大根や汁物にそっと一片のゆずを添えるだけで、ちょっとした風格が出るもの。料理の香り付けに使われることが多いゆずですが、実はパワフルな栄養価を持つ果物であることはあまり知られていません。風邪予防に効果的なビタミンCはレモンの2倍、クエン酸はみかんの3倍、血行をよくするリモネンも豊富と、健康効果は柑橘類の中でも折り紙付き。旬のゆずの栄養をたっぷり摂れる、風邪予防に効く保存食レシピをご紹介します。

No image

ゆず×しょうがで体ポカポカ

No image

ゆずジンジャーシロップ

しょうがシロップに皮ごと薄切りにしたゆずを加えて爽やかさUP! 今の季節ならお湯割りがおすすめ。冷蔵庫で1週間ほど保存できます。

ゆず×はちみつで作る韓国の伝統茶

No image

ゆず茶

生のゆずをはちみつに漬け、お湯で割って飲む韓国のお茶。はちみつは喉の炎症を抑えてくれます。冷蔵庫で1週間ほど保存できます。

ゆず×白菜で免疫力アップ

No image

白菜のゆず漬け ※冷蔵庫で3〜4日ほど保存可能

ビタミンA・Cが豊富な白菜は冬場の風邪予防に効果的。ゆずの爽やかな風味がアクセントの漬物です。

ゆずの栄養価は果肉よりも皮のほうに多く含まれています。風邪予防を心がけるなら、果汁だけでなく、皮を丸ごと食べられるレシピがおすすめ。冷蔵庫に常備しておいて普段の生活に上手にとりいれましょう。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

グルメ総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「雪見だいふく」とコラボした限定スイーツ「いちごあずきクレープ雪見&チョコバナナクレープ雪見」をロッテリアで食べてみた
これが大人の夜のスイーツ!?お酒と相性が良すぎる絶品おつまみチョコ7選
肉をがっつり食べるなら脂肪分がわずか牛の約5分の1と言われるヘルシーで美容にもいい《馬肉》はいかが(◍  ́꒳` ◍)b?
「赤霧島」ってよく聞くけどどんな焼酎なの?人気の理由って?
香取慎吾『SmaSTATION!!』の「ラーメン特集」はヤラセ!? 飲食店取材の難しさとは

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加