最新ランキングをチェックしよう
自閉症、うつ病、強迫性障害などに効くといわれるGAPSダイエット。本当に効果はある?

自閉症、うつ病、強迫性障害などに効くといわれるGAPSダイエット。本当に効果はある?

  • MYLOHAS
  • 更新日:2018/11/19

強迫性障害(OCD)、ADHDやADD、自閉症、双極性障害、うつ病などを患う人が近くにいる方は、GAPSダイエットという言葉を聞いたことがあるかもしれません。GAPS(英語で「腸と心の症候群」という意味の略)ダイエットは、ナターシャ・キャンベル-マクブライド医学博士が提唱した食事療法です。キャンベル-マクブライド医学博士が自閉症患者の治療に利用したことをきっかけに、さまざまな精神疾患に効く自然療法

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

ビューティーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
体重減は寝て待て?寝ている間に体重を減らしてくれる効果があるかもしれない10の飲み物
春のオシャレを楽しむ!ランコム「スプリングコレクシオン」
ダイエット中に意識したい、主食(糖質)の食べ方3つ
イメチェンヘア大特集♡あなたはショート?ボブ?それとも前髪を変える?
イエベ秋タイプに似合うリップは? 知的なペタルピンクで美人見えメイク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加